今年のマンスリーページの使い方。

いぬ 1月が終わり、にげる 2月へ。
今月も時間の流れがとても早く感じられた。
ちょっと1ヶ月を振り返る。

今年のスケジュール帳は「ジブン手帳」
この手帳に限らず、マンスリーページは何に使うかいつも悩む。

普段の予定ややることはバーチカルなページに書くからマンスリーで観ることはない。
毎年悩むってことは見てないのよ^^;
でもせっかくあるページを有効活用したいと考えた結果
今年はその日を表す感じ1文字を書くことに。
「今年の漢字」の毎日バージョン。

手帳のマンスリーページに1日を表す漢字を書く

1ヶ月続けて書いてみて、こういうことがあった、こういう気持ちだったというのが振り替えれていい。
来月も続けてみよう。


ジブン手帳を使って1週間

「アクションプランナー」から乗り換えた「ジブン手帳」
10/29(月)から使い始めて1週間が経過した。

こんな感じに使っている
ジブン手帳2013に切り替えて1週間

基本的に時間軸の使い方は、アクションプランナーを使っていた時と同じ。

・タスクは時間軸に落とす
 終わったらチェックを入れる
 蛍光マーカーで消すのも試したが見栄えが良くなかった

・予定は開始と終了を線で区切る
 出発する時間も入れる
 電車移動の場合は駅着の時間も記入

・定時にマーカー
 定時(9〜18時)を意識するようにオレンジのマーカーを引く

後は、ジブン手帳の例にならって。

・睡眠時間を囲む
 就寝が遅い日、早い日で疲れも把握できる

・食事の記入
 3食何を食べたか

・気温の記入
 最高気温・最低気温を書く

アクションプランナーの時は0.3mmのゲルインクを使っていたけど、
ジブン手帳に変わってからはフリクションの3色「フリクションボール3」に変更。
0.5mmだと細かい文字が書きづらいので、ブルーだけ「フリクションボールスリム」の芯を使っている。
スリムは、0.38mmでフリクションボール3とリフィルが互換性がある事を知って入れ替えた。

予定やタスクは、ブルー
タスク終了のチェック、重要事項はレッド
その他 ブラック

という色分けをしている。

フリクションは予定変更の時に消せて便利なのだけど、この紙との組み合わせは、書いた字を消すのに摩擦で紙がぐちゃっとなる時があるのがあるのが難点。
貼って剥がせるシールやマスキングテープをちぎって使ってもいいかも。

こんな感じでこれから使っていこうと思う。

あ、カバーは帆布で作った手縫いです^^;
▼ジブン手帳のカバーを帆布生地で自作 10/28 当ブログ記事


ジブン手帳のカバーを帆布生地で自作

前回の思いつきから続く、倉敷産帆布の11号生地を使っての自作カバー作り。

今日は針と糸に持ち替えて ちくちくと縫ってみた。
ミシンが無いので手縫い!
帆布を手縫いするのは少々力が必要。特に重なる部分はね。

悪戦苦闘しながらも上下、左右の折りしろ部分を縫う。

ジブン手帳 帆布生地でカバーを自作

なんとか形にはなったけど・・・少々残念な!?状態で完成。
慣れていないと真っ直ぐ、等間隔で縫うのって難しい。

ジブン手帳 帆布生地でカバーを自作

早速ジブン手帳を入れてみる。
ぴったりと入った!
初制作なのにそれだけでも素晴らしい(笑)

まずは試作品ということで^^;

ペンフォルダーがあった方が持ち歩きには便利。
ほぼ日手帳のようなバタフライ形式を付けてみようかな。
多色ペンが挿せるサイズを考慮しよう。
自分で作るとそれができるのがいいよね。

縫い目は綺麗ではないけれど、自分で作ったという達成感が満足感に。
ほつれるまでこれを使うのもいいな〜
まさしくジブン手帳!

前回の生地サイズの投稿はこちら
▼ジブン手帳のカバーを自作しようかと


「ジブン手帳2013」の開封

「ジブン手帳2013」の開封で簡単なレビューを。

ジブン手帳2013 カバーと表紙

表紙はブルー。クリアカバーに色紙の構成。
カバーは後で変えるので色は別に気にしていない。
表も裏もポケット式になっていて、定規シートやペンが挟めるようになっている。
でもきっと1年使ってたら破れそうな強度にも感じる^^;

続きを読む


来年の手帳に悩む時期

雑誌等でも来年の手帳特集が増えてきた。
以前は1月から使える手帳が多かったが、最近は11月ぐらいかスタートのものも多い。
それもあって10月には手帳特集が始まるのだろう。

手帳特集は新製品も気になるし、どう使っているか中も気になるよね。
そして手帳を決めていないことにも焦ってしまう^^;

他との共有用にGoogleカレンダーを使うが、スマホで予定管理をしようとは思わない。
ロックを解除して、アプリ起動して・・・起動して確認・入力するまで意外と時間がかかる。
今の「予定とタスクを時間軸」にする使い方は、すぐ入力&確認できるから、やっぱり紙の方が都合が良い。

なので来年も紙手帳!

来年また見返せる記録用も兼ねて自分の理想の手帳論的に少々・・・
続きを読む