総社なう。プレゼンツVol.1 〜4人のアトリエ展示会 最終日

総社なう。プレゼンツVol.1
〜4人のアトリエ展示会〜 2日目。
総社なう。プレゼンツVol.1〜4人のアトリエ展示会〜 

思わず「夏!」と言いたくなるようなお天気に恵まれた最終日。

三連休の中日でこの暑さでは・・・とスタッフの心配をよそに
今日も総社市内外から多くの方々にご来場頂き、「4人のアトリエ」は賑わいました。
総社なう。プレゼンツVol.1〜4人のアトリエ展示会〜 

「昨日来られた近所の方から評判を聞いて」、「Facebookで友達の写真を見て」など早速口コミで広がっているのには驚きと感動です!

簡単な切り絵を体験できる無料のワークショップは、昨日以上に人気でしたよ!
総社なう。プレゼンツVol.1〜4人のアトリエ展示会〜 切り絵のワークショップ

夏らしい絵柄の切り絵が体験できるとあって多くの方が体験されていました。
私もかき氷に挑戦。切り絵のできていく課程に関心しながら、たなかさんの作品のすごさも併せて実感。

総社なう。プレゼンツVol.1〜4人のアトリエ展示会〜 片岡総社市長もご来場頂きました

片岡総社市長もトレーニング中の途中に来場され、展示を見て頂ける機会に恵まれました。
こちらも人気の木工作品 大剣を持っての記念撮影。

久しぶりに総社なう。主催のイベントを行いましたが、私たちの予想を超える2日間で約200名以上の方々にご来場頂けました。

「次回を楽しみにしているよ」「もっと作品をみたい」など嬉しい声をたくさんかけて頂き、次回へ向けての糧にしたいと思います。

今度はあなたの知っている”すごい人”かもしれません。
是非私たちに教えてください!

ご来場ならびにご協力頂きました全ての方々に感謝しています。
ありがとうございました。



総社なう。プレゼンツVol.1 〜4人のアトリエ展示会 初日

実行委員として参加している総社なう。が主催するイベント
「4人のアトリエ展示会」
今日が初日でした。

搬入と準備中は雨が降り、心配された天気も開場する頃には晴れて絶好のお天気に。晴れ男、晴れ女のみなさんに感謝!

展示風景の写真を交えて すこし作品の紹介をしたいと思います。

総社なう。プレゼンツVol.1〜4人のアトリエ展示会〜 スケッチ・切り絵

たなかこうじさんの「スケッチ・切り絵」

繊細かつ表現豊かに岡山の町並みを描いたスケッチと切り絵はひとつずつじっくりと観たくなる作品です。

総社なう。プレゼンツVol.1〜4人のアトリエ展示会〜 ポーセリンアート

ちかさんの「ポーセリンアート」

世界にひとつしかないオリジナルデザインの華やかな器が並び、会場が明るく彩られています。
ポーセリンアートの説明とその作り方も掲示され、足を止めて観る方が多いです。

総社なう。プレゼンツVol.1〜4人のアトリエ展示会〜 木工 大剣

まえりゅうさんの「木工 大剣」

有名ゲームに登場する武器を職人技で再現した作品。
細かいところにも気を配られていて、その完成度の高さは必見です。
こちらは作品に触れることができ、写真撮影も可能です。

総社なう。プレゼンツVol.1〜4人のアトリエ展示会〜 写真

小林さんの「写真」

倉敷美観地区をスマホのカメラでローアングルで撮影された作品。
普段目にする美観地区とはまた違う一面に気づけます。

ソーシャルメディアの繋がりのある方、地元総社の方々にご来場頂き、初日から私たちの予想を超える多くの方で賑わいました。

作品だけでなく、わたしたち「総社なう。」の活動にも関心を持って頂ける機会になりました。本当にありがとうございます。

個性豊かな作品たちは明日もご覧頂けます!
是非 総社文化センターにお越しください。
入場・観覧料は無料で、駐車場もありますのでお気軽に〜

▼総社なう。プレゼンツVol.1 〜4人のアトリエ展示会〜



総社なう。プレゼンツVol.1〜4人のアトリエ展示会〜 告知スタート

GW以降で企画を始めていた総社なう。の新企画の告知をスタートした。

ソーシャルメディアで知り合った人の素敵な作品を集めて展示会を開こうという企画。
4人の方に声をかけ、個性豊かな作品の展示をすることに。

総社なう。プレゼンツVol.1 〜4人のアトリエ展示会〜

■スケッチ、切り絵
 岡山の町並みや風景をスケッチと切り絵に

■ポーセリンアート
 世界にひとつだけの華やかな器たち

■木工 大剣
 モンハンに出てくるリアルサイズの大剣を制作

■写真
 倉敷美観地区の四季折々の写真を独自の視点から

初めての試みで運営スタッフとしても新しいことへのチャレンジが続く。
1ヶ月先の開催に向けてこれから準備がもっと濃くなっていくぞ!

7/14(土)〜15(日)は是非 総社へお越しください!
▼総社なう。プレゼンツVol.1〜4人のアトリエ展示会〜


総社なう。災害義援金を総社市長に直接お渡ししてきた

今日は実行委員の「総社なう。」の活動の一つ
災害支援 義援金募金活動をしてきた。

昨年5月から今年の3月末までの第二期に募金活動をしてきた中で
多くの方にご協力を頂いて集まった義援金。

その義援金を片岡総社市長に直接お渡しし、総社市が行っている
「そうじゃ・宮城っ子基金」を通じて、
被災地の支援に役立てて頂くようお願いした。

総社なう。災害支援義援金募金活動 第二期報告

震災直後の第一期に比べて、第二期は次第に支援に対する考えや
募金そのものの意識が変わってくる中で11ヶ月に渡る募金期間だった。

そんな中でも総社なう。の災害支援活動に賛同頂けた方々の
大切な想いと義援金をお預かりし、総社市へお渡しすることができて
本当によかったと思う。

報道が放射能や原発に関する比率が高いけれども
被災者の方が居ることには変わりないし、
その支援も続けていきたいと個人的にも感じている。

来月から総社なう。としても第三期の募金活動もスタート予定。
総社から岡山からできることを続けていきたい。

総社なう。のホームページにも今回の活動報告を掲載したので
こちらも是非ご覧ください。

▼総社なう。 東日本大震災 災害支援活動 第二期募金活動のご報告


東日本大震災から1年。

東日本大震災から1年。早いような、やっと1年のような。
亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災地の1日も早い安心と復興がされることを願っています。

1年が経過した今も原発の問題は大きいし、がれき除去の処理、今後の津波や地震対策を考えると生活場所や仕事の問題もまだこれからだと思う。

直接被害に遭ったわけではないけど、今でも当時の映像をテレビなどで目にすると胸が苦しく、不安な気持ちに襲われる。

いつも会っていた人、場所を突然失ってしまう。
日頃の生活で、改めてそういうものの大切さを感じた、考えなおした一年。
大切だと思う人が今日も元気に生きてくれていることをありがたく思う。
その気持ちを大切に、時間を過ごしていきたいと思う。

岡山にいても、自分にもできることを考えて、これからも何か力になれることを続けていきたい。

ささやかな活動かもしれないけれど、僕も実行委員として参加している「総社なう。」の募金活動も今月末まで第二期として活動しています。
震災発生二日後からスタートして現在も継続中です。
総社市を通じて被災地の復興に役立てていきます。
お近くにお越しの際には、ご協力よろしくお願いします。
▼総社なう。東日本大震災 災害支援募金活動 第二期

それぞれの思いをもった2年目のスタート。
またここから立ち上がろう。