「CSS3 デザインブック」を参考書籍として購入。

CSS3の参考になる本を探しに書店へ。
リファレンスから実用サンプルまで多くの書籍が出版されているのでひとつずつチェック。

その中で最終的に手に取ったのは
「CSS3 デザインブック〜仕事で絶対に使うプロのテクニック」

実例も多く、ページの構成も見やくレイアウトされている。
CSS3のデザイン例を掲載した書籍は他にもあるが、この書籍は応用しやすいように解説されていると感じて購入を決めた。

早速開発中のシステムにも取り入れてみようと思う。

【送料無料】CSS3デザインブック [ MdN編集部 ]

【送料無料】CSS3デザインブック [ MdN編集部 ]
価格:2,940円(税込、送料込)



HTML5+CSS3の本を求めて書店へ。

HTML5/CSS3の参考になる本を探しに書店へ。

いくつか内容を確認して決めたのが
「スマートフォンサイトのためのHTML5+CSS3 」

リファレンスというよりは、実践的な方が欲しかったのでこれに決めた。
レスポンシブウェブデザイン、jQuery Mobileなどもサンプルを交えて紹介されている。
プロパティなどブラウザ別の対応表もあって便利。

1冊で何粒も美味しい的でオススメです!

覚えるには、触れる、見て分かるものがいいよね。



「WEB+DB PRESS Vol.70」購入

久しぶりに「WEB+DB Press」を購入。
先日のセミナーの影響を受けて、雑誌からも情報を入手しようと。
CoffeeScriptの特集はちょっと興味あり。

意外とパラパラっと見ていた記事が後に役に立つってことがあるんだよね〜

いざ、刺激を注入!

【送料無料】WEB+DB PRESS(vol.70(2012))

【送料無料】WEB+DB PRESS(vol.70(2012))
価格:1,554円(税込、送料別)



DreamWeaverとFireworksの本を購入

Adobe Creative Cloudを契約したのは良いが使ったことのないツールが多い現状。
まずはざっと使ってみないとわからないので参考書に書籍を購入。

関連書籍を書店でいくつかチェックして選んだ。

■「効率的なサイト制作のためのDreamweaverの教科書」 
 鷹野さんの著書でもあり、ざっと見てわかりやすかった。
 CS5.5対応でCS6には触れられていないがまずは基本を習得せねば。

■Fireworksレッスンブック
 初めての人でもわかると書かれていたが、他の書籍と比べてもわかりやすかった。
 使い方によっては、いままでPhotoshopでやってたよりも便利になる部分もありそうで楽しみ。


「Windows Phoneアプリ開発入門」を購入

WindowsPhone7のアプリ開発の参考書にと
「Windows Phoneアプリ開発入門」を購入。

開発環境の準備から始まり
Picture Hubからの画像取得、WebBrowser、
カメラの制御、センサーの取得、
LINQ to SQLなど多岐にわたって

なかなかのボリュームのようなので楽しみ。

まずはちょっと触って感覚をつかんでみよう。

【送料無料】Windows Phoneアプリ開発入門

【送料無料】Windows Phoneアプリ開発入門
価格:2,940円(税込、送料別)