Macのプロキシ設定でスマホからバーチャルホストなローカルサイトを確認

現在進行中のWebシステム案件は、MacでMAMPを使ってローカルで開発している。
※ちなみにPHP(フレームワークはFuelPHP1.6)+MySQL

Apacheのバーチャルホストを使っているが、他の端末から接続するのにその端末で名前解決できないとアクセスできない。

http:://192.168.0.1/hogehoge
のようなサブディレクトリなら良いけれど
http://hogehoge
のようにルートだとホストの名前解決ができない。

MacやWindowsならhostsに定義すれば良いけれど、AndroidやiOSはどうするのか?と思ってググった。

いくつか方法はあるようだけれど、ApacheのProxyを利用するという手軽な方法を発見。
続きを読む


カスペルスキー マルチプラットフォームに乗り換え

セキュリティ対策のソフトはもう何年もカスペルスキーを使っている。
数年使っていて特に不具合は感じていない。
重すぎるとも思わないかな。
何が良いかと相談されたら
「カスペルスキーはいかがでしょう?」と答えてる。
30日の無料試用版も利用できるのでまず試してみれるのがいい。

カスペルスキー2013 マルチプラットフォームセキュリティに乗り換え

2012のライセンス期限が切れたので、更新しようと思っていたらお得な製品を発見。
「マルチプラットフォームセキュリティ」

1本のライセンスでWindows、Mac、Androidと複数のOSに3台までインストールできるのが嬉しい。
ほぼ従来の1本分の価格で複数端末に使えるのはとてもありがたい。
まさにWinもMacもAndroidも必要なのでこれに決定。

複数の端末がある方にはオススメです!

たまにウィルス定義の更新切れのまま使っている方がいますが、インターネットに繋げて外部とやりとりする上では、セキュリティソフトは必ず最新を入れておきましょう。
ウィルスなど場合によっては自分だけでなく、他の人も巻き込むトラブルもあるのでそれがネットを使うマナーだと思ってます。
更新が切れそうなかた、切れている方は早めにご検討を!



Airを早速リカバリする羽目に

AirはWindows環境も利用したかったので、BootcampでWin7の起動環境を作った。
Windowsのディスク管理で起動ドライブとは別にDドライブを作ろうとしたとき・・・
「ダイナミックディスクに変換される…」と
確認ダイアログを特に気にせず「はい」実行。

再起動していると、Mac OSが上がらなくなってしまう。。。
さらに何度か再起動しているとWindowsさえも起動しなくなり、お手上げ\(ToT)/

ググってみるとダイナミックディスクにしてしまうとMac OSは起動できなくなるらしい。

仕方ない、リカバリするしかないかと、
リカバリーモード(Command+R)で起動するが、ディスクが見えないと表示される。

どうにも手に負えずアップルサポートに電話して相談。
初めてサポートに電話したけれど、折り返しの電話も早く、対応も丁寧で助かった。

ディスク削除して、リカバリするのが手間がかからず良いらしい。
幸い買って間もないのでまだ設定はほとんどしていない。
何より自分できるならそれが時間もかからず良いのでその方法でリカバリする。

WiFiのパスワード入力が大変だったが、ネット経由でリカバリできるMountain Lionを体験できた。

データは全て消えてしまったけど、Mac OSも再インストールできて元に戻った。

教訓。
メッセージはきちんと読んで理解しよう。

次は気をつけねば!


MacBook Air 11インチ購入

Apple Storeで注文していたMacBook Airが届く。

年明けにしようと思っていたが、iOS6に対応したiPhone開発に使いたい気持ちが後押しした。
早く使う方がモデルが古くならないし(笑)
前回Proを買った時はすぐに新しいモデルが出て泣いた(ToT)

MacBookProもOSを更新すれば使えるけれど、2010年モデルだとMountain Lionにすると若干不具合もあるようなのでメイン端末だけにそれは避けたかった。

ちなみに構成は、
 11インチ液晶
 Core i7 2.0GHz
 メモリ8GB
 256GB SSD

液晶は悩んだけれど、MacBook Proが13インチなのと持ち運びを優先して11インチに決めた。
何度か両方のサイズと重量も比べていたのだけど、解像度の違いがあったからやっぱり最後まで悩ましかった。

SSD容量は、BootcampでWinも使うのでこれぐらいは必要かと。

結局は、置き換えではなく、追加なので役割分担すれば良いなと。
11インチのサイズと重量は持ち歩くには魅力的。
これでカバンの重さが少し楽になるぞ。

早速起動、初期設定。SSDはやっぱり快速だ〜
合間にアプリを設定していこう。


ASUS ZENBOOKを触る機会に恵まれる

お客様のPC設定を依頼される。
渡されたPCは、ASUSの「ZENBOOK」
触ってみたいPCだったので、ちょっとテンションが上がる!

ASUS ZENBOOKを触る機会に恵まれる

スタイリッシュで薄い本体で気になっていたPC。
本体を触った質感はいいね。
Macbook Airに比べると、厚みと金属感の割には、
意外とずしりとくる重量感。
見た目と期待感のギャップ!?
でも数字では1kgちょっとなので軽いよね。

SSDで電源OKからの起動も速い。
普段HDDなので体感的に速く感じる。

僕みたく開発とかでゴリゴリ使うわけじゃないから
一般的な使用用途なら全然OKだね。

思いがけず触れることができてよかった。
土曜日仕事した甲斐があった! ( ̄ー ̄)ニヤリ

あ〜モバイルPCの物欲が。。。