年内開発作業終了!

納期が今日までのプログラムをなんとか完成させ納品した。

テストで思わぬ落とし穴があったが無事対応できた。
SQL文は奥が深い・・・もっと勉強しなければ。
なぜかADOでMDBにJET接続した場合、LEFT JOINが3つができない。
MSDEに対してだと問題無い。
Accessに対しては複雑なSQLは無理ということなんだろうか!?
ひとまず分けて乗り切った。

後ほど細かい部分の動きなど修正依頼が来る可能性あり。

これで年内の開発作業も完了。無事正月を迎えられる (#´ー´)旦 フウゥゥゥ・・・
来年は開始早々OCXの開発予定があり。

今年もお疲れ様 (o ̄∀ ̄)ノ”


ブログをWordPressに

当初ブログを「Movable Type」で構築することを考えていたが

ビジネスブログとなった場合に商用利用でライセンス料が発生してしまうので

ライセンスフリーで最近利用者が多く評判の良い「WordPress」を採用

納期間近の仕事で忙しいこともありひとまずデフォルトで使用してみる(^^;;

レンタルサーバー側のMySQLの文字コードの問題で設定後

なかなか日本語が表示されなかったけど なんとか解決。

このこともまた後ほどまとめておこう。
そのうちテーマを変更してデザインをちゃんと したいと思う


ADOでのテーブルの存在チェック方法

現在開発中の環境 VB+ADOで
テーブル存在チェックが必要となりチェック関数を作成新規テーブルを追加する場合に既に追加されているかの確認できる。
追加したい構造と既にある構造が同じかどうか調べる必要性がある場合など
詳細なチェックではないのであくまでも存在チェックだけ。対象DBはMSDE2000とAccess MDBで確認。
’-------------------------
’概要 :テーブル存在チェック(ADO)
’-------------------------
’引数 :strTblNm = 存在をチェックするテーブル名
’-------------------------
’戻り値:True = テーブルは存在する , False = テーブルは存在しない
’-------------------------
Public Function GetTableExec(strTblNm As String) As Boolean
     Dim adrTbl As ADODB.Recordset
     Dim varTbl As Variant

    GetTableExec = False ’デフォルトは存在しない(False)

    ’ 配列で渡す値の説明
    ’ →TABLE_CATALOG,TABLE_SCHEMA,TABLE_NAME,TABLE_TYPE
    varTbl = Array(Empty, Empty, strTblNm, “TABLE”)
     ’ テーブルのスキーマ情報を取得
    Set adrTbl = g_conDb.OpenSchema(adSchemaTables, varTbl)
    ’テーブルがあればEOF=FalseなのでNOTとしTrueを返す
    GetTableExec = Not adrTbl.EOF

    adrTbl.Close
     Set adrTbl = Nothing
Exit Function

※g_conDbはグローバル変数として定義し、データベースへの接続設定はされている前提。

あと半角の’や:なんかは投稿エラーになるので全角に修正(^^;;


VBで規定値の省略

外注プログラムの開発で既存ソースをチェックしているときに
ふと気づいたので自分への再確認の意味も含めて。VB6に限らずVB全般に言えることだと思うが
規定値を指定しない人が多いように思える

例えば、テキストボックスなら
Text1.Text = “hoge”
^^^^^^ここのでの”.Text」”は規定プロパティで省略が可能
ADOのRecordSetでValueを省略するのは本当よく見かける

規定値は指定しなくても動くし、間違えではないのだけれど、
指定した方がわかりやすく、動作も速いので私は規定値を省略しないようにしている。
※実行速度は以前に規定値を省略した場合と省略していない場合を比べたら
規定値を省略しない方がレスポンスの改善になった経験有り。

あとオブジェクトの解放を忘れがち。
Set hoge = Nothing
またDimなど変数宣言時のNewもその時点でインスタンスができるので
その後Newでインスタンス作成するのが良い。
Set Hoge = New clsHoge

いろんな意味で人のソースを見るというのは勉強になる


受注を頂けた

先週打ち合わせのあったサブシステム開発の受注1件、コントロール開発の受注を1件今日正式に頂いた。
ひょっとすると今月の受注にはならないかと少々不安だったので一安心ヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。

1件は年末までの納期なので時間的にちょっとキツイがスケジュール管理をしっかりして乗り切ろう

1件は来月で平行開発でなくてよかった。一つ一つに集中できる。

ひとまず年内と来年最初の仕事が決まってよかった

では開発に取りかかろう(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!