Microsoft Conference 2008 大阪に参加

Microsoft Conference 2008 大阪
今日は予定通りMicrosoftConference2008 大阪に先輩SE達と一緒に参加してきた。
1年半ぶりのカンファレンス参加と太っ腹なプレゼントがあるので楽しみにしていた。

岡山から大阪までは、車で移動だったけど、途中渋滞がすごくて午前中の基調講演は聴けなかった・・・
いや~このまま大阪には着けないかと思ったぐらいの渋滞。
でもなんとか12時には大阪に到着して、昼食後セッションに参加。



今回参加したセッションは以下の通り。
■2007 Office systemを活用したOffice統合型アプリケーションの開発
 OpenXMLでOffice無しにもファイル更新ができるメリットは大きい。

■SQLServer2008 早わかり~新機能のデモンストレーションから旧バージョンとの違いを理解する~
 今回参加したセッションで一番満足した。

■VisualStudio2008概要 ~すぐれたユーザーエクスペリエンスの実現~
 概要というだけあって突っ込んだ話が無くて物足りなかったかな。
 SQLServerのReportsingServicesに参加すればよかった・・・

■最新テクノロジを活用した”次世代Web”開発
 Expressionが欲しくなった。Silverlightもなかなか面白そう。

■VisualStudio2008を活用したチーム開発の実践
 TeamSystemが欲しくなる・・・テストツールは一度使ってみたいな。

1セッションが50分と参加してみるとその時間の短いのには驚き。
学生時代の授業時間と同じなのにね(^^;;
駆け足になってしまうのでもう少しゆったりと時間を持って聞きたいセッションもあった。

Microsoft Conference 2008 大阪 hhhプレミアムパック
全部5セッションを受けたので今回の目玉!
「hhhプレミアムパック+Windows Vista」を引き替えてもらう。

一緒に「ヒーローフォトブック」も無料で頂けるということで記念に頂いた。
思いの外大きさと重さにはびっくり Σ(´д`ノ)ノ

今年は、去年はあったMicrosoftグッズの販売がなかったのが残念。
ああいう所に行くとつい欲しくなってしまう(^^;;

大阪まで足を伸ばしても参加する意義のあるカンファレンスだった。
モチベーションが上がったので明日からもがんばろう!


デザインコンペ結果届く

先日参加したデザインコンペの結果が封書で届いた。

結果は残念ながら不採用。

今回、一般企業と同じように個人事業主でも参加させて頂ける機会を頂けたのはとても有り難いことだし、
参加させて頂いたことで得た物も多いのでこれを次に生かしてがんばりたい。


プレゼン終了

プレゼン イメージ 2008.5.23
 今日は予定通り今日はある企業様のホームページデザイン コンペのプレゼンに参加してきました。

 緊張感のある空気のある中でプレゼンはやはり緊張しましたが、
自分の思うデザイン&企画を時間内で伝えられたと思います。

 質疑応答で企画内容の一部にも興味を示して頂けたので他とは違った部分も
ご提案させて頂けたようです。

 個人事業主の私にも一般企業と同じようにプレゼンに参加させて頂けたことを企業様には感謝します。

 他に参加された8社のプレゼンは聴けないのでどういった提案をされたのか、デザインはどんな風だったのか気になりますが、自分のデザインと企画にも自信があったのであとは結果を待つのみです!

いい結果が届きますように・・・



プレゼン準備完了

明日はある企業様のサイトリニューアルのプレゼンをさせて頂く予定。

デザインは何度か練り直して納得の行く物が完成。
スタイリッシュかつ活動的な感じを出せたのではないかな。

その後、デザインに負けないような企画書を作ろうとパワーポイントと向き合うこと数日。
やっと企画書が完成。今印刷中・・・

満足していただけるリニューアルの提案ができる準備はできたので、後はプレゼンをするのみ!

明日は焦らないようにプレゼンがんばります ( ̄0 ̄)/ オォー!!


インクジェットプリンタを買い換え

インクジェットプリンタで印刷をしているとスジが入って綺麗に印刷されない。
何度かヘッドクリーニングやギャップ調整をしたけど効果無し。

来週末には大切なプレゼンがあるので、綺麗な資料を印刷するためにも
思い切ってインクジェットプリンタを購入。

今までは、エプソン派で、PMシリーズを乗り継いできたけど、
今回はバランスのよかったキャノンのMP610に決定。
モノクロ用のインクが別なのは、ビジネス文書を印刷するにはポイントが高い。
実際のモノクロ印刷を比べてみてもキャノンの方が見やすかった。

もちろん、カラー印刷もよかったので、トータルバランスで決定。
コピーを取れるのも便利。今まではPC立ち上げて、スキャナ→PC→印刷してたから。

それでもPM-G800は約4年ぐらいは使ったことになるのかな。
スジが入っても大丈夫なテスト印刷には充分使えるし。まだ活用はできそう。

これで印刷の問題は解決。プレゼンの準備をがんばるベシ!