ETC付けました!

岡山市内での打ち合わせが増えてきた。
一般道を走ると片道約1時間とちょっと・・・往復すると移動だけで約3時間近くかかる。
田舎に住むものの宿命(^^;;

高速を使えば3割ぐらい時間は短縮できるのだけれどなにぶん料金が高い・・・
鴨方~岡山を軽四料金でも900円。確かに速いのだけれど・・・
そんなことを思っていたら政府からETCの割引が拡大するという話があったり、
実際に条件によっては半額という割引もあるので利用したい!

運転している時間は他のことができないので考え方によっては人件費の損失。
片道だけでも高速が使えれば、経費はかかるものの移動時間の短縮になるのも大きい。

渋滞緩和、環境問題…etc…いろいろあるわけだし。
ETCの機器も手頃になってきたことも手伝って少しでも利用できるならと取り付けた。

ETCは、アンテナ分離型のPanasonicのCY-ET908KD。売れ筋商品らしい。
 ちなみに音声メッセージが声優の日高のり子さんがされている。
通販でセットアップされたものを購入して、自分で取り付け。 取り付け工賃節約 (  ̄ー ̄)

無事取り付けは完了したけど実際にその恩恵に預かれるのは数日先になりそう(^^;;


東急ハンズの2009年 手帳をチェック

広島市内に出かけたので東急ハンズにも立ち寄る。
そこで気になった東急ハンズのオリジナル手帳をチェック。

 「bestimmen」は、1日の予定を時間単位で書き込める縦割りタイプのB6バーチカルタイプ。
時間単位での予定とToDoを書く欄があるのが魅力。
 しかし、その分1日分のメモ欄が少なく感じる。といっても1日の時間枠を全部使うわけじゃないから
深夜早朝はメモ欄に使えそうだけれど(^^;;

 結果、これは見送り。個人的にハードカバーの厚さ=手帳の重量が少々重く感じたので断念。
「ほぼ日手帳」からの乗り換えも「重さ」だったので・・・

 一方、「links」は、見開き1週間で右ページはフレキシブルに使えるフリースペースを設けたB6スリムレフトタイプ。
名前は@アットマークつけてしまえば自分の為にあるようなものだけれど・・・
内容的には自分の使いたい方法では使えないようなので断念。
 サイズは好みだったから残念。同じサイズで「bestimmen」があればいいなぁ。来年あたり是非発売を!

 雑誌「DIME」でチェックしていたとはいえ、やっぱり実物を見ると違って感じるものだ。
通販でも在庫がある色は買えるみたいだけど実物チェックはしたほうが良さそう。

 やっぱり10月頃から使い始めた「Connect Graphic B7N Paper」をそのまま2009年も使おかな。
また時間があれば手帳売り場をふらふらとチェックしてみよう。


仕事用の携帯電話を契約

 仕事用に公開している電話番号はIP電話なのだけれど、通話先の電話回線によっては会話に支障があることが判明。
お電話頂いた方々に申し訳ないですし、これでは仕事にならないので別な電話を確保することに。

 固定電話を1回線増やすのは現状の電話使用量からするとコスト高。
なんとか安いコストで、 でも通話品質は現状より良くしたいということで選んだのがソフトバンクの携帯電話。
 取引先もソフトバンクユーザーな方の割合が多いので経費節約にもなるし。
通話品質の良いウィルコムも考えたのだけれど現段階ではソフトバンクの方がコストは安い。

 ただ、携帯電話本体のコストもバカにならないのが現状。新規なら0(ゼロ)円があったころが懐かしい・・・
機能的には問題無いので俗に言う実質0(ゼロ)円携帯の816SHに決定。サイズも邪魔にならないしね。
 単独新規の契約よりMNPの方が優遇されているのもご時世か。

 ということで今日から問い合わせの電話番号が携帯電話になりました。

 名刺の電話番号も変えておかなければ・・・


県内の保守案件の引き合い

 県内のある企業様からAccessで構築されたシステムの保守案件の問い合わせを頂いた。
SOHOで対応できる人を探しているとのことで岡山県内にもそういう考えの方がいらっしゃることが嬉しい。

 期待に応えられる仕事ができるようまずは詳細を伺わなければ。