空きメモリをRAMディスクで快適に

VS2008の開発環境として使っている hpのノートPC dv3000/CT。
メモリを4GBに増設しているのだけれどOSの仕様で約3.3GBまでしか使われていないことにもったいなさを感じていた。

というわけで空きメモリをRAMディスクにして活用することに。
使用したソフトは[SOURCENEXT]驚速RAMディスク【AD】
どうやらRAMディスク作成ソフトとして有名なI/O Dataの「RamPhantom」がベースの模様。
そういう意味では安心。
ちょうどSOURCENEXTのマイレージが貯まっていたのでポイントで購入。


Vistaで利用する場合は、アップデート版をダウンロードして、
それをインストールしなければならないので注意!



驚速RAMディスク 設定
試しにドライブXとして256MBのRAMディスクを作成。
FireFoxとIEのキャッシュを作成したXドライブに変更してみる。
するとWebページ表示のレスポンスがかなり改善された。
メモリは活用できるし、レスポンスは上がるし 効果は体感できて満足。

設定でRAMディスクの内容をHDDにバックアップする設定も可能。
これで再起動時にもRAMディスク内容が復元できる。

ただし、RAMディスクはメモリ上にある仮想ディスクなのでOSがハングアップなどした場合は
内容が失われてしまう可能性があるから消えては困るファイルを保存するのには向かない。
ドキュメントなど永続的な保存にはHDDを使って、一時ファイルなどはRAMディスクにするのがオススメ。

4GBのメモリ環境の方は是非お試しを!



Win2000のDHCP取得エラーから復帰

知り合いが使っている一昔前のThinkpadが立ち上がらなくなったというので状況を確認してみる。
どうやらCMOSバッテリーが切れた模様。古いPCだからなぁ。。。
キーボードなどを外していってボタン電池CR1220を交換し、内部時計をBIOSで設定。
無事にPCは起動するようになった。

しかし、なぜかネットワークに接続できなくなった。
調べてみるとTCP/IPの設定を行ってもうまく反映されていない模様。
設定値とipconfigの値が違う・・・
DHCPからのIP取得ができていないようで、ipconfig /renew もエラーになってしまう。
※ちなみにOSはWin2000 Pro

ネットワークカードのドライバ削除やTCP/IPの設定をやり直したがうまく行かない。
固定IPでもうまく行かないのはDHCPがどうという問題ではなさそう。

ググって調べてみるとMSサポートにこんなものを発見した ↓

Microsoft サポート 「ネットワークに接続すると、エラー メッセージ “ソケット以外のものに対して操作を実行しようとしました” が表示される 」

ipconfig /renew を実行したときに出るメッセージに近いので 試しにこれを行ってみる。

方法1を試してみると見事に現象は解決。
無事にDHCPからIPアドレスを取得できるようになった。

どうやらTCP/IPに関するレジストリキーが壊れていたらしい。

PCの調子がおかしい時に電源の入れ直しをしてたようなのでそれで壊れてしまったのかも。

OSから再インストール等なくて解決してよかった (´▽`) ホッ


やよいの青色申告 09 届く

やよいの青色申告09 確定申告対応版
先日 弥生のハイパーサポートからメールで連絡のあった
「やよいの青色申告 09 確定申告対応版」が宅配便で届いた。

「やよいの青色申告 09 確定申告対応版」のセットアップCD-ROM以外に
操作マニュアルと確定申告マニュアルが同梱されていた。

去年は確定申告マニュアルが無かった気がする・・・気のせいか!?

確定申告対応版は既にダウンロードしてインストール済みなので
マニュアルをチェックして決算仕訳をしなければ。

確定申告の開始までもう少し。



ウィルコム 新サービス 新機種発表

ウィルコムから新サービスと新機種の発表があった

今回の発表で気になったのは...

■新料金プラン
「新ウィルコム定額」というプランが発表された。
今までオプションだった「データ定額」が0円から利用できて、最大2,800円で使い放題という。
しかもPC接続時のモデムとして使った場合も上限が2,800円というのは大きい。

しかし、1パケットの料金が0.0105円から0.084円に値上げ。8倍です (´;ェ;`)ウゥ・・・

今 僕は「ウィルコム定額」+「データ定額」でなんだけれどもそれで計算してみると1,050円で
使えるパケットを「新ウィルコム定額」に置き換えると
1,050円 ÷ 0.084円(1パケット料金) = 12,500パケット の計算になる
あっという間に上限の2,800円になる計算。

とはいえ電話機での通信だけでなくPC接続時のパケット上限も含むからパケットを使い込むには便利なプラン。

普通よりちょっと使うユーザーをヘビーユーザーにしたいのか・・・!?

「ウィルコム定額」+「リアルインターネットプラス」で5,000円の方が800円安いけど
この時の接続は2xが最大だから4xとの差額が800円ということか。

「新通話パック」は1,050円で無料通話が1,260円分から2,100円に拡大された模様。

プラン要検討です・・・

■新端末
京セラから2機種が発表

 ◆ストレート型Felica対応「BAUM」(バウム)
  HoneyBeeチックなストレート端末。HoneyBeeのような入門機っぽい感じではなくてウィルコム端末としては
 機能が豊富。
  SIM端末ではないのが残念・・・
  モックが出たら見てみたいと思う。

 ◆京セラ製薄型折りたたみ型Felica対応「WX340K」
  WX330Kの後継という感じの端末。
  以前の京ぽん2までのような路線とは違う手堅い端末路線なのが残念。しかもSIMではないし・・・

 Felica対応だけれどもSIM端末ではなかったのが残念。夏いや秋?の次の発表に期待。

個人的に大変魅力的という内容ではなかったけど うまく使えば新料金プランはいいかもしれない。
結局は月額料金が上がるけどね(^^;;


今日購入した本

今日 本屋で出会って購入した本。

■Willcom 03 handbook【AD】

所有しているPDAのHow To 本はつい購入してしまう(^^;;

2008年11月発売と情報も新しいのが嬉しい。
Willcom 03のさらなる活用を目指す!

■無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法【AD】

今話題の「カツマー」こと 勝間和代さんの著書。
移動手段は自転車でモバイラーということを知り
勝間さんへの興味が沸いた。
勝間さんという人から入ったので内容が楽しみ。

時間の有効的な使い方を学びたいと思う。