確定申告時には個人事業税も一緒に要チェック!

月末の納期と風邪を引き込んでしまったことでまだ確定申告に手が付けられていない。
やはり3月に入ってからになりそう。

そんな確定申告や税金の話を 先日、先輩SEと話をしていたときの事

「所得税の計算の時に個人事業税も確認しておいた方がいい。忘れていると意外と大きな出費」

個人事業税聞いたことはあるが、まだ課税対象になっていなかった。
独立して3年。今年はそろそろ対象になりそうな気配。

確定申告した時の事業所得に対して、一定税率で税金が課せられる。
岡山県の場合は、備前県民局税務部のページに説明が掲載されている

同じく岡山県のページで説明は不動産だけど計算するにはこちらが分かりやすい

僕の場合は第一種で税率は5%になるのかな。

事業所得(売上-経費) – その他の控除(損失の繰越控除等) – 事業主控除 290万円 が課税対象額
青色申告者であっても青色申告特別控除65万円は控除されないので注意!!

課税対象額に対して5%を事業税として納税する模様。

仮に事業所得を300万円とすると
3,000,000円 - 2,900,000円 = 100,000円 × 5% = 5,000円 
5,000円が個人事業税になる計算。

急に納税通知書が来たら驚くから、所得税計算時に個人事業税も確認して出費を把握しておかないと。