自分の作ったシステムが使われている現場を見に行ってきた

週末は休暇をとって大阪に観光に行ってきた。

梅田には、アパレル系の販売管理を納品している店舗がある。
全国に20数店舗展開しているところだけど実は近くに店舗が無くて一番近いのが神戸・大阪。
昨年の今頃稼働を始めたシステムでもう約1年が過ぎようとしている。

下請けの仕事なので直接相手はこちらのことを知らないし、僕も業務的なお付き合いは無い。
昨年の夏にも一度行ったけど雰囲気のいいお店なので今回も覗いてみた。

その店舗は、店内から自分の作ったシステム画面が見える。ちょうど伺った時に表示されていたのは
利用頻度が一番高いと聴いていたある分析画面。

実際に現場でその画面が表示されていると本当に使われているという実感があって嬉しい。
販売や顧客管理のシステム開発って事務所で使われることが多いから普通はなかなか
実際に使われているところを見れる機会は少ない。

建築関係の方が「これが自分の作った道だ」というような感覚はこういう感じなのか~と
思わずニヤケてしまうような嬉しい感覚になれる。

接客の時の笑顔と心遣いがすごく良い方で勧められる服も自分に合いそうなものを持ってきてくれる。
笑顔はもちろん、接客時の距離感や喋り方も感じが良い。
店員さんの対応が気持ちよくてついつい服を買ってしまった。
やはりこういう接客の感じの良さは大切だなと実感。笑顔でいられるよう自分も心がけたいと思った。

天気には恵まれなかった大阪だけど、自分の作ったシステムが使われているのも見れて、
良い接客で買い物もできてとても充実した時間だった(^o^)

大阪に行って帰ると仕事の話が増えるという自分の中でのパワースポット。
多くのパワーを充電してきたのでパワフルに笑顔でがんばろう(^o^)/