ツイッターのオススメ便利ツール 「あらったー」

twitterを使い始めて約10ヶ月ぐらい過ぎましたが色々と便利なツールある。
それを利用することでtwitterがより便利になるのでいくつか紹介したいと思う。

twitterはつぶやくのが基本だけど、ふとした自分のつぶやきに誰からか返信やつっこみが
もらえるとなんだか嬉しい コミュニケーション ツールだと思う。

その返信を知りたい!メールに残しておきたい!という方にオススメなツールを紹介。

「あらったー」
認証しているTwitterアカウントにreplyやRT,QTがあればメールで教えてくれる無料サービス。
自分に対してつぶやきの返信を頂いた方に気づけるので便利。

※システムメンテナンスなどで必ず配信されるわけではないけれど
 しばらく使っている限り大きなトラブルには遭遇していない。

僕はiPhoneにメールを送るように設定している。
コミュニケーションが多い人はあらったーのメールのも多いと思うのでパケット量が増えるのはご注意を!
パケット定額かメール受信無料の料金設定のメールアドレスを使われるのをオススメ。

では、「あらったー」の設定方法を簡単に紹介。
続きを読む


ゴールデンウィーク休暇のお知らせ

5/1(土)~5/5(水)は
ゴールデンウィーク休暇です。
土日+祝日3日で5連休になりますが、
運良くカレンダー通りですね。

その間のメール・電話等でのお問い合わせは
休暇明けに順次対応させて頂きます。
あらかじめご了承ください。

今年のゴールデンウィークは、ETC利用割引の変更の為、上限1,000円で高速利用できるのが
最後の大型連休ということでどこも混雑予想されていますね。
慣れない道&渋滞のイライラなどおでかけの際には運転お気を付けて!

みなさん 良いゴールデンウィークを!


VB.NETからWindows版PostgreSQLのDBレストアをする方法

Windows環境でのPostgreSQLを使った案件の開発中のこと。
メンテナンス用にバックアップファイルからDBを復元できるように対応しているときにはまったのでメモを残しておこう。

DBのバックアップはWinのタスクで夜中に待避するように設定している。
復元はいざというときなのでこちらのタイミングで行いたい。

メンテ用のプログラムを作ることになり調べているとVBからは
pg_restore.exeをプロセスクラスを利用して起動することで対応ができそう。
早速試してみる。

引数にコマンドを指定することで、バックアップファイルは指定できるのだけれど復元はできず。
プロセスが止まったまま・・・あれ!?

同じ内容をコマンドプロンプトで試してみるとパスワード入力で止まっている。
どうやらこれが原因だったらしい。
しかし、パスワードの引数指定はヘルプを観たけど無い・・・o( ̄ー ̄;)ゞううむ

さらに調べてみるとPostgreSQLの設定でパスワードを保存しておくことができるのを知り試してみた。

■PostgreSQL8.4.2 ドキュメント パスワードファイル

Windowsの場合その設定ファイルのパスは、下記の通り。
ファイルの場所:%APPDATA%\postgresql\pgpass.conf
ファイル名:pgpass.conf

このファイルにユーザー名とパスワードを記述しておけばコマンドのパスワード認証が不要になるらしい。
ということでユーザー名とパスワードを記述して保存。

この状態でVBからのpg_restore.exe処理のプロセスを実行すると今度は無事にDB復元ができた。

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪ 

Windows + PostgreSQLの組み合わせがここのところ続いているので
これが分かればいざというときのメンテが楽になる。

ちなみにVB側のコードはこのような感じ。

dumpFileName にバックアップのファイルをフルパスで指定
ポート番号、DB名を指定

  1. Dim outProcess As New Process()
  2. Dim dumpFileName As String = "D:\DBBackup\hogehoge.dump" 'バックアップファイル
  3.  
  4. 'PostgreSQLのレストアプログラムを指定
  5. outProcess.StartInfo.FileName = "C:\Program Files\PostgreSQL\8.4\bin\pg_restore.exe"
  6. '指定のバックアップから復元を指定
  7. outProcess.StartInfo.Arguments = " -i -h localhost -p ポート番号 -U postgres -w -d DB名 -c -v " & Chr(34) & dumpFileName.ToString() & Chr(34)
  8. outProcess.StartInfo.UseShellExecute = False 'Shellを使わない
  9. outProcess.StartInfo.CreateNoWindow = True 'Windowを開かない
  10. outProcess.Start() 'プロセスを開始
  11. outProcess.WaitForExit() '終了まで待機
  12.  
  13. outProcess.Close()
  14. outProcess.Dispose()
  15. outProcess = Nothing
  16.  

他にも方法があることを発見 2010.04.27 20:30追記
環境変数PGPASSWORDにパスワードをセットすれば良いらしく
Environment.SetEnvironmentVariable(“PGPASSWORD”, “hogehoge”)
と定義してプロセスを実行すれば上記のPostgreSQLのパスワードファイルは指定しなくても良い
ということでこちらの方が簡単に実装できる。

ちなみにVB側のコードはこのような感じ。

環境変数PGPASSWORDにpostgresユーザーのパスワードを指定
dumpFileName にバックアップのファイルをフルパスで指定
ポート番号、DB名を指定

  1. Dim outProcess As New Process()
  2. Dim dumpFileName As String = "D:\DBBackup\hogehoge.dump" 'バックアップファイル
  3.  
  4. 'PostgreSQLのpostgresユーザーのパスワードを環境変数にセット
  5. Environment.SetEnvironmentVariable("PGPASSWORD", "hogehoge")
  6.  
  7. 'PostgreSQLのレストアプログラムを指定
  8. outProcess.StartInfo.FileName = "C:\Program Files\PostgreSQL\8.4\bin\pg_restore.exe"
  9. '指定のバックアップから復元を指定
  10. outProcess.StartInfo.Arguments = " -i -h localhost -p ポート番号 -U postgres -w -d DB名 -c -v " & Chr(34) & dumpFileName.ToString() & Chr(34)
  11. outProcess.StartInfo.UseShellExecute = False 'Shellを使わない
  12. outProcess.StartInfo.CreateNoWindow = True 'Windowを開かない
  13. outProcess.Start() 'プロセスを開始
  14. outProcess.WaitForExit() '終了まで待機
  15.  
  16. outProcess.Close()
  17. outProcess.Dispose()
  18. outProcess = Nothing
  19.  

セミナー情報 「今さら聞けない」経営者のためのツイッター超入門講座

twitterのつぶやきで開催を知った 岡山でのツイッター入門講座。

※2010年4月23日 20時00分現在の情報

「今さら聞けない」経営者のためのツイッター超入門講座

 ▼日 時:平成22年5月7日(金)14:00~16:00

 ▼場 所:サンピーチOKAYAMA ピーチホール
       岡山市北区駅前町2丁目3番31号

 ▼定 員:50名(定員になり次第締め切り)

 ▼受講料:無料

 ▼講 師:(有)スタンバード 代表取締役 石原 浩巳 氏

 ▼申込締切:平成22年4月30日(金)

 ▼セミナー内容
  Twitter(ツイッター)は、昨年、日本のツイッター元年と呼ばれる程、急激にブレイクし、
 今年になってからも利用者は伸び続けています。
 このツイッターにどんな可能性があるのでしょう?どうして、こんなに世の中で声高に叫ばれているのでしょう?

 そこで、今回、下記により「経営者のためのツイッター超入門講座」を開催します。
 本講座では、「どうやってTwitterを始めればいいのか」、「フォローって何?」、「フォロワーって何?」など、
 皆様の興味のある初歩知識を交えた実戦的な解説をします。

 また、「今、ツイッターで何が起きているのか?」成果を挙げている企業などの事例解説により、
 自社のビジネスに活かすTwitterの可能性も探っていただきます。

 ご興味のある方は、奮ってご参加ください。

 ▼申込方法:必要事項を記入の上メールにて申込

 漫然と使っていたので、一度twitterをビジネスに生かすというようなセミナーを受けてみたかったのでいいタイミング。
 岡山県中小企業団体中央会の組合員でなくても申し込みは可能ということで早速申し込みを行った。
 人気のようで応募者が多いようなので気になる方はお早めに!


和田裕美さん「わくわく伝染ツアー 神戸」に参加

先日17日(土)に楽しみにしていた和田裕美さんの「わくわく伝染ツアー2009ver 追加公演 神戸」に参加してきた。

なんだかすごいタイトルだけれども内容は、「陽転思考」をテーマにした講演会。

陽転思考とは、

「物事の事実は1つだけれども考え方は2通りあって、それをどちらにするか決めるのは自分」

たとえば、スピード違反をしたという事実があったとして、
 ・罰金は取られるし、点は減るし 最低
 ・事故になる前にスピード出しすぎに気づいてよかった
というような考え方ができて、どちらを取るかは自分が決めるというもの。

講師は、(株)ペリエ 社長の肩書きを持つ和田裕美さん。
和田さんと言えば、「世界No.2のセールスウーマン」のキャッチコピーで有名になった方。
僕もそれで知っていたけど著書を読み始めたのは実は今年に入ってからで「人に好かれる話し方」がきっかけ。
ひろ治療院のひろ先生からも「エネルギッシュな方ですごいよ」と噂は聞いていたのだけれど
その本とtwitter、ブログで人柄を含めてもっと話が聞いてみたいと思い先月の岡山での講演会にも参加した。

「わくわく伝染ツアー」の追加公演の開催を1月末に知って、どうしようか悩む日が数日続いたけれど
「何度もあることじゃない。気になるなら参加してみよう!」と参加を決めていた。

自分はどちらかと言えばマイナス思考になりがちな面をもっているから「陽転思考」について和田さんの口から
生の声としてそれを聞けるのが楽しみだった。

神戸の会場は「新神戸オリエンタル劇場」。最初劇場でやるの!?と不思議に思っていた(^^;講演を観て場所に納得。

神戸に電車で行ったのは始めてで、午前中に三宮をうろうろとしすぎた(^^;
少々歩き疲れていたのもあって開場時間の13時過ぎには入場。

今回はA席のチケットで席は2階だったので見えるか不安だったけど席に着いてみると見渡せるいい席だった。
和田さんが「2階はよく見えるから大丈夫」と言われていた理由がわかった。
1階からみるとステージはどうだったのかはわからなかったけど2階席は満足だった。

参加される方々は女性が多いのかなと思っていたけれど意外と男性の方も多かった印象。
結局性別なんて関係ないんだよね。

14時になり予定通り講演がスタート。
広島公演参加の方はここから先は読まない方がいいかも…ネタバレありです< (_ _)>
続きを読む