折りたたみ自転車を注文して納車待ち・・・

ガソリン代もじわじわと上昇中。移動のコストが少しずつ高くなっていく。

仕事で岡山市内に行く時、駅から近い場合は電車を利用することが多い。
岡山駅付近に駐車するのは駐車料金も高めだし、車での移動は混むこと、運転中はほかの事が何もできない。
今まで電車を使うときは最寄駅の駐車場に停めて電車で移動という方法で駐車場+電車代がかかっていた。
もっと移動を効率的に行いたいと思っていた。

そこで前から考えていた折り畳み自転車を購入することにした。
クロスバイクを持っているけど輪行するにはタイヤを外す必要もあるし、それでもサイズが大きい。
仕事だと鞄もあるから荷物が大きくなるのは困る。

最寄駅まで自転車で移動→折りたたんで電車に持ち込み(輪行)→駅から目的地まで自転車で移動というのを想定。

自転車を持ち運ぶことで駐車料金+ガソリン代が不要になるので移動コストが抑えられる。
それに電車で移動している時間に本を読んだり時間の活用もできる!
仕事でずっと椅子に座って運動不足と考えれば自転車にでも乗る機会がある方が良い。

先日自転車屋さんに伺い、用途を相談してお勧めして頂いたのは

DAHON/ダホン ■Boardwalk D7/ボードウォーク

DAHONは雑誌等でも見ていていいな~と候補にもあった車種。
作りもしっかりしていてそれなりの軽さで乗りやすいということで決定!
防犯登録込で46,800円。

上を見れば軽量などキリはないし・・・
定番で尖ったモデルではないけれど逆に安心感もある。
逆にあまり安すぎるとすぐガタついてくるらしい。
構造的に折り畳みはガタつきらしいようでその点は重要だ。


予定では今日受取だったのだけれど、昨日、自転車屋さんから電話があり、
「組み立ててみたらガタつきがあるから、もう一度取り寄せるから待って欲しい」と連絡をいただいた。
納得しないものを売りたくないという姿勢だろうか。

同じお金を払うのだから新品なら当然状態が良いのを手に入れたい。
店長さんが長年の経験で違和感を感じられたのだと思うが、
「待ってもらってでも良いものを」という妥協しない姿勢にとても感動した。

自分もこういう仕事ができているかと振り返った。
これからこれを思い出して妥協しない仕事をしたいと思う。

ちなみにこの自転車屋さんは、ツイッターで店長さんの人柄が良いとお勧めして頂いたところ。
初めて伺ったのだけれど本当に実直な店長さんでとてもよくしていただいて満足&感謝。
■サイクルショップ FINE
※公式HPは無いようなので・・・参考までに・

もう少し到着まで辛抱だ~(^▽^)


山陽セキュリティフォーラム2010に参加してきた

今日は、午後から山陽新聞本社で行われた山陽セキュリティフォーラム2010に参加してきた。

自分の中での一番の目玉は第一部の「マイクロソフトのクラウドと仮想化」
マイクロソフト 吉岡氏のプレゼンテーションで
●Office2010でのクラウド戦略
●WindowsServer2008R2での仮想化の実現とメリット
を聞けるというので気になっていた。

1時間という限られた時間に詰め込んでいるので広く浅くになったのが残念。
ざっくりとOffice2010の新機能とクラウド連携、Windows Server2008 R2の仮想化技術の話だった。

Office2010は、企業向けへのボリュームライセンスはもう提供されているが、
一般向けのプレインストール、パッケージ版は6月17日販売開始。
アップグレード版の予約を早いうちにしておかなければ。

Office2010は以前よりも実行速度が速くなったという。
デモで見せて頂いたのはサクサク動いていたけどマシンが快速だったんだろうか!?
いつも使う自分のマシンでは実際どうなるのか楽しみだ。

リボンのカスタマイズやExcelのスパークライン、スライサー、PowerPointの動画・画像編集の機能強化は興味深い。
2007は使いづらいと一部不評だったけど、使っていくと便利さに戻れなくなった。
なのでより便利になる2010には期待。こうしてMS Officeから離れられなくなる(^^;;

クラウドは利用するのはもちろん、アプリの開発など提案する側でもあるので情報を集めなければ。
Azure、Hyper-Vなど気になっているけど調べたり、試したりできていないものも多いので
書籍やWebで確認するなどしてもっと勉強しよう。
SharePointの無料体験もしておきたい!

第三部は、トレンドマイクロの「仮想化、クラウド時代のセキュリティ」についての講演
仮想化やクラウドを使った場合の主にサーバー側のセキュリティの話。
とはいえ接続するクライアントのセキュリティも保つ事が基本。
接続するものに穴があればそこから攻撃されれる可能性があるのだからやはり基本だ。

Windows Updateは多いし、時間もかかって面倒だけど安全に使う為には、
Windowsを使っている以上は更新しないと危険なので皆さんやりましょう!

ということで仮想化とクラウドについて実りの多いセミナーでした!


アニバーサリー休暇を導入

今日は誕生日。また一つ年を重ねた。今年も無事にこの日を迎えることができた。
1年の区切りは1月にあるのだけれど自分の中でもう一つ、誕生日も一つの区切りとして感じている。
この世に生を受けた日だから大切な区切りだと思う。

そんな誕生日に特別な印象を持っていたので以前から気になっていた。

「アニバーサリー休暇」

海外では取り入れている企業もあるようで、最近は日本でも取れる会社が出てきているのだとか。
誕生日に感謝すると共にモチベーションを上げる区切りにもなるからいい制度だと思う。

昨年の誕生日は日曜、2年前は土曜日とうまく休日にかかっていたから実行できなかったけど
今年は平日になった。ちょうど月曜日で土日に続いて3連休になるから少し気が引けたけど
1年に一度ということで思い切ってアニバーサリー休暇を実行!

ということで一日仕事は休みにして家族で岡山市内へ。
平日は空いているので過ごしやすくてちょうど良かった。
こういうのを考えるとやはり1年に1度はこういう日があってもいいね。

急ぎの連絡もなく無事に休暇を過ごせてよかった。リフレッシュできた。

ツイッターでもたくさんのおめでとうコメントを頂いて今年は特別な1年になった。
コメントやメールを頂いた方々本当にありがとうございました< (_ _)>
朝からとても嬉しかったです♪

今年1年が充実した1年になりますように(^人^)
明日からまた一区切りでパワフルに行きます!


ツイッターでお仕事の相談を頂いた

先日ツイッターで「システムについて相談にのって頂けませんか」と岡山県内のある方から連絡を頂いた。
全く知らない方というわけではなくて、フォローをしあっていて、何度か会話もしたことはあった。
だけどツイッターを始めて10ヶ月ほど経つが今回のように仕事の相談に繋がったのは始めて。

今日はご挨拶に伺い 名刺交換と現状についてお話を伺った。
日頃のつぶやきを見て頂いて声をかけて頂けたようでありがたいこと。

社名や個人名が有名でもないし、個人事業で広告にはお金をかける余裕はない。
「こんな人」「こんな事をしている」というのを知ってもらう機会がツイッターは基本コストはゼロで
できるのはとても素晴らしいと思う。
あまり自己主張はつよくないゆるいつぶやきだけれど気にかけて頂けるというのは本当にありがたいこと。

最近、メディアで取り上げられる機会も増えたので「ツイッター」は爆発的に利用者が増えているそう。
岡山県内でもツイッターを始められた方は多いようで岡山タグ#okayamaも賑わっている。
mixiなど他のソーシャルメディアに比べて年齢層が高めというのもビジネスに繋がる可能性としては
有りなんだとも思っている。意外にも!?個人・法人を問わず代表者クラスの方も多い。

まずは声をかけて頂ける場所が増えたこと。そして実際に声をかけて頂けたことに(^人^)感謝♪
まずは第一歩。
まだ相談レベルなのでこれが受注に繋がるかどうかはこれからのこと。
こちらが力になれるポイントを見つけて、協力していける関係を築いていきたい。

本当に嬉しい一日でした!


オープンセミナー2010@岡山に参加してきた

オープンソースとインターネットをテーマにした
無料のセミナー
「オープンソース2010@岡山」に参加してきた。
会場は、総社市内にある岡山県立大学。
岡山県内外から約190名ほど参加されたもよう。

僕が受託するシステム開発は、経験の多さからMicrosoftファミリーな環境で構築する。

オープンソース系にも興味あるので、Linux系OSをインストールしたり、WordPressなどのアプリを利用することはいくつかあったけれども、
システム開発にオープンソースを利用し始めたのは今年に入ってから。


DBにPostgreSQLを使うケースも出てきたし、Webが絡むとオープンソースを利用する機会が今後も増えそうなので勉強の為にと参加を決めた。

県内のシステム開発系の企業さんで言語をRubyにしたら開発効率が上がり、
コストも抑えられて良いという事例を何度か目と耳にしていたのでRubyについても気になっていた。
開発者のまつもと ゆきひろさんの講演が聴けるというのも今回参加を決めたポイントでもあった。

最近は、不景気の影響もあり、ゼロからのシステム構築よりも無料のオープンソースを利用する
システム案件も増えているのだとか。
その方がゼロから開発するよりもオープンソースをベースにカスタマイズした方が安く早くできることもあるかもしれない。
ファストフード、ファストファッションではなないがシステム業界にも「安く、早く」という風は吹いている模様。

セミナーの中で講師の方が言われていた

「制約があるから工夫が生まれる」

という言葉は印象的だった。
確かにシステム開発には大概、環境や予算、仕様などの制約があり、それを乗り越える工夫を重ねている。

モバイルインフラからLinux OS、Android, PostgreSQLなど多岐にわたった充実な内容。
日頃触れているものとは違う環境でとても刺激があり、勉強になった一日だった。
この業界学ぶことはいろいろと多いなと改めて実感。

今回のセミナー受講でさらにRubyにも興味が出てきたのでまずは書籍を買って環境を構築して、Hello World!から始めてみよう!