WordPressプラグインWP-DBManagerを導入

WordPressのバックアップはCronで定時にダンプを処理して、GMailに送信という処理で運用していた。
一度Cronを書いてしまえば問題ないのだけどCronが設定できないサーバーもある。

Cronの設定不要でDBの自動バックアップをしてくれるプラグインということで導入。
定時にDBバックアップをGzip圧縮してGMailへ送る設定にした。
Gmailの容量は大きいのでバックアップのストレージ変わりに。

バックアップ以外にもリペアや最適化も行ってくれる便利なプラグイン。
phpMyadminやコンソールを使わずにテーブルを空にしたり、削除したり、SQLを実行したりとDB操作が一通りできる。

表示されるメッセージは英語だけど、わかりやすく簡潔に書かれているので使いやすい。

▼WordPressプラグイン WP-DBManager


久々に免許センターへ。免許の更新。

仕事で岡山市内に出たついでに御津まで足を延ばして、運転免許センターへ。
忘れないうちに運転免許更新しておかないと。

免許センターは原付を取ったぶりに訪れたのでかなり久しぶり。
そのときはバスだったからもっと遠いイメージがあったけど、意外とすんなり着いた^^;
平成の大合併で御津も岡山市になったしね。

手続きして、講習を待っていたら職員さんに声をかけられる。
指定よりも前の講習時間に間に合うと教えてもらえてラッキー。

警察署だと講習の予約、講習、受け取りと3回行かなくちゃならないし、写真も別途準備が必要。
写真も撮ってもらえて即日発行で一度で済むから助かった!


複数選択できるコンボボックスをカスタムコントロールで実現[WindowsForm]

WindowsFormなシステム開発案件でのこと。

コンボボックスで複数選択したい
という要件がさらっと仕様書に書いてある・・・

無ければ作るしかないでしょ。
ComboBoxとCheckedListBoxを使った
カスタムコントロールを作って対応することに。

カスタムコントロールにフォーカスが無いときは
ComboBoxを表示しておく。
カスタムコントロール 複数選択できるコンボボックス

カスタムコントロールにフォーカスがきたら
CheckedListBoxを表示させる。
フォーカスを失う時に、チェックした項目を
ComboBoxのアイテムに追加することで
チェックした項目は参照できるように対応。
カスタムコントロール 複数選択できるコンボボックス

そんな感じで機能を実装していくことで要件は実現できた。
今回は特定のシステム用に特化させたコントロールにしたけど
コントロールの配置スペースがコンパクトだから
他のところでも使えそうだな~

一度作っておけば便利かもね!

と久々なWindowsFormな小話でした。
さて、納期も追い込み。 ダッシュ!((( 三( -_-)


モレスキンを母艦ノートにおろす

母艦ノートに使っているモレスキンが終わりのページを迎えたので
新しいモレスキンを下ろす。

サイズはいつものポケット。
罫は無しのプレーン。

母艦ノートにモレスキン ポケット プレーンをおろす

いつもはソフトカバーを使っていたのだけど
先日のクリックローラーペンを表紙に固定したい
野望もあったのでハードカバーを選択。

下ろしたときは、いつも複数のペンを使って
最終ページに試し書き。

万年筆とクリックローラーペンとジェットストリーム。
どれも前使っていたロットに比べてインクのヌケは少ない。
当たりのロットかな!(・∀・)bイイ!

それはかなりテンションが上がるコト。
今回も楽しく使っていく~ぜぃー!


ASUS ZENBOOKを触る機会に恵まれる

お客様のPC設定を依頼される。
渡されたPCは、ASUSの「ZENBOOK」
触ってみたいPCだったので、ちょっとテンションが上がる!

ASUS ZENBOOKを触る機会に恵まれる

スタイリッシュで薄い本体で気になっていたPC。
本体を触った質感はいいね。
Macbook Airに比べると、厚みと金属感の割には、
意外とずしりとくる重量感。
見た目と期待感のギャップ!?
でも数字では1kgちょっとなので軽いよね。

SSDで電源OKからの起動も速い。
普段HDDなので体感的に速く感じる。

僕みたく開発とかでゴリゴリ使うわけじゃないから
一般的な使用用途なら全然OKだね。

思いがけず触れることができてよかった。
土曜日仕事した甲斐があった! ( ̄ー ̄)ニヤリ

あ〜モバイルPCの物欲が。。。