結婚式に参加。

友人の結婚式

友人の結婚式に参加。

数年ぶりに式から披露宴、二次会に参加したのだけれど、
最近のスタイルってこうなのか〜と思うことが多かった。
ウェディング業界もいろいろと思考を懲らしているね。

やっぱり結婚式は華やか。
いろんな新鮮さを感じた一日。

一緒に耐久レースに出た仲間や学生時代の友人にも会えて楽しい時間だった。

末永くお幸せに!


amplifizr vol.3に参加

amolifizr vol.3に参加。
テーマは、
「マルチデバイス化を見据えたコンテンツ設計 基礎講座」

スピーカーは、長谷川 恭久さん。

長谷川さんのお話を初めて聞いたのは、今年2月のCSS Nite in TAKAMATSU, Vol.6。

見方や考え方にインパクトがありとても印象に残っていた。
また別のお話も聞いてみたいと思っていたのでとても楽しみだった。

数回のワークもあり、聞くだけではなく、考える、共有する時間もあってよかった。
長谷川さんのセミナーでワークがあるのは珍しいのだとか。

約3時間のセミナーは、目から鱗な内容かつ、お腹いっぱいの充実な時間だった。

さて、今回も自分なりのまとめ。
続きを読む


Airを早速リカバリする羽目に

AirはWindows環境も利用したかったので、BootcampでWin7の起動環境を作った。
Windowsのディスク管理で起動ドライブとは別にDドライブを作ろうとしたとき・・・
「ダイナミックディスクに変換される…」と
確認ダイアログを特に気にせず「はい」実行。

再起動していると、Mac OSが上がらなくなってしまう。。。
さらに何度か再起動しているとWindowsさえも起動しなくなり、お手上げ\(ToT)/

ググってみるとダイナミックディスクにしてしまうとMac OSは起動できなくなるらしい。

仕方ない、リカバリするしかないかと、
リカバリーモード(Command+R)で起動するが、ディスクが見えないと表示される。

どうにも手に負えずアップルサポートに電話して相談。
初めてサポートに電話したけれど、折り返しの電話も早く、対応も丁寧で助かった。

ディスク削除して、リカバリするのが手間がかからず良いらしい。
幸い買って間もないのでまだ設定はほとんどしていない。
何より自分できるならそれが時間もかからず良いのでその方法でリカバリする。

WiFiのパスワード入力が大変だったが、ネット経由でリカバリできるMountain Lionを体験できた。

データは全て消えてしまったけど、Mac OSも再インストールできて元に戻った。

教訓。
メッセージはきちんと読んで理解しよう。

次は気をつけねば!


MacBook Air 11インチ購入

Apple Storeで注文していたMacBook Airが届く。

年明けにしようと思っていたが、iOS6に対応したiPhone開発に使いたい気持ちが後押しした。
早く使う方がモデルが古くならないし(笑)
前回Proを買った時はすぐに新しいモデルが出て泣いた(ToT)

MacBookProもOSを更新すれば使えるけれど、2010年モデルだとMountain Lionにすると若干不具合もあるようなのでメイン端末だけにそれは避けたかった。

ちなみに構成は、
 11インチ液晶
 Core i7 2.0GHz
 メモリ8GB
 256GB SSD

液晶は悩んだけれど、MacBook Proが13インチなのと持ち運びを優先して11インチに決めた。
何度か両方のサイズと重量も比べていたのだけど、解像度の違いがあったからやっぱり最後まで悩ましかった。

SSD容量は、BootcampでWinも使うのでこれぐらいは必要かと。

結局は、置き換えではなく、追加なので役割分担すれば良いなと。
11インチのサイズと重量は持ち歩くには魅力的。
これでカバンの重さが少し楽になるぞ。

早速起動、初期設定。SSDはやっぱり快速だ〜
合間にアプリを設定していこう。


万年筆クリニックで調整してもらう

万年筆クリニックが開催されるので、うさぎや倉敷店へ。
2本の調整をお願いした。

1本はLAMY Safari。
書いているとインクが漏れていつも指が汚れていた。
→ペン先がずれていたのが原因で調整してもらい改善された

もう1本は、プラチナ万年筆 アフェクション。
書くとひっかかり、書き味が硬くなっていた。
→ペン先のずれと削ってもらうことで改善された

どちらも気になっていたところが治ってよかった。
これでまた書くのが楽しみだ!

セール期間で万年筆が安く買えるのに心動いたけど、調整してもらったばかりなのでぐっと我慢。

うさぎや倉敷店は、11月に改装オープンして、売り場は広くなり、商品点数も増えた模様。
モレスキンの品揃えが増えないのが残念。
ロディアはあるのにな〜今後に期待。