iPad mini4のケース一体型キーボードのレビュー

iPad mini4をさらに活用すべく外付けキーボードを導入。
ソフトウェアキーボードは画面の半分近くを占有されるので
画面を広く使いたいのも一つ。
マルチタスクでSplit View(画面分割)もできるから使いこなしたい。

生活圏内にはiPad miniアクセサリーの取り扱いが豊富ではないので
ネット通販でレビューを参考に購入。

薄型の商品もあったが、Surfaceのキーボードがとても入力しづらく
あれに近いなら避けたいと思って選ばなかった。
試したわけではないからあくまでも想像ですが。

仮に軽いけど、入力がイマイチだとしたら、
多少重くても入力が良い方がいいと思ってのこと。

最終的に選んだのは
「efluky iPad mini4 Bluetooth キーボード」
3,000円前後の価格も心が動いたポイント。

iPad mini4がゴールドなのでそれに合わせてキーボードも
ゴールドにしてみた。
はめてみると小ぶりなMacBookぽく見えなくもない(笑)

海外製品で日本語マニュアルが付いていなかったけれども
電源ボタンとConnectボタンが「これ!」といわんばかりにある。
Connectボタンを押して、さくっとペアリングが完了。

efluky iPad mini4 Bluetooth キーボード
キーボード全体を撮るとこんな配列。
検討されている方は参考にどうぞ。

少し利用してみての感想をまとめてみる。

◎いいところ
・ソフトキーボードよりも入力が早くできる。
・iOS10に更新したらBluetoothキーボードの日英切替が
かなり早くなった気がする。これはかなり快適。
・3,000円を切る値段で試しやすい。
・閉じるとサスペンド状態になる。

▲今一歩な点
・打鍵音が意外と大きいので静かな場所での入力には気を使いそう。
・deleteキーの位置がいつものPCキーボードと違った。
これは確認不足。文字を消すつもりが気がつくと「=」キー連打してた。
個人的に右端にあるのが使いやすい。
・意外と重い。iPad miniの軽さを考えるとちょっと残念。
縦向きで使いたいときにずっしりと重量を感じる。
・最大に開いた角度が物足りない。もう少し開いて欲しいかな。

efluky iPad mini4 Bluetooth キーボードを最大に開く
この写真が最大に開いた状態。
椅子や座っている姿勢にもよるが、自分が利用する環境では
もう少し開いた方が見やすい。

いいところ、今一歩なところを挙げてみたが
慣れれば問題ないところもあるので3,000円という価格を
考えるとコスパは良いのではないかと思う。

iPad mini4とこのキーボードで入力が快適になったことで
いろいろと書き留めることが増えるかな。


新月で始まる10月。

今日から10月がスタート。
新月で1日が始まるというのはどこかすがすがしいね。

朝イチでお客様のサイトの更新を済ませて
時折、強い雨が降る中
おついたち参りに八幡神社へ。

おついたちまいり 2016/10/01
今月末頃には、もみじも真っ赤に色づき始めるかな。

先月の商売の無事をお礼して
今月の商売の無事をお願い。

おついたちまいり 2016/10/1

昨年より雨が多かった9月。
Xamarin、Monaca、AngularJS…etcと
学ぶことに費やす時間も多かった。
またスマホアプリもやろうかなと思ってみたり。
新しいことにチャレンジしたり、知識を得るのは楽しい。

昨日行われた、ある業種に特化した営業管理Webアプリを
提案するレビューも無事終了して、よい反応を頂けた。
今月にはプロジェクトがスタートしそう。

気がつけばブログも半年ぶり。
アウトプットする時間を取るように心がけよう。

今年も残り3ヶ月。楽しんで今月もチャレンジしよう!