SQLite ManagerでCSVファイルをインポート

Android開発でデータの格納にSQLiteを使うことにした。
元々XMLで対応していたけど拡張性を考えてDBに変更。

DB定義をGUIで作成するのに「Lita」というアプリを使った。
SQLite管理GUIツール「Lita」

Adobe AIRで動作する。
メッセージは英語だけど基本機能はちゃんとあるし、
何よりGUIが手軽でわかりやすい。
SQLも手軽に試せるのがいいね。テストで助かる。

DBに初期データを準備したいのだけど、1,000件近いデータがある。
さすがに1件ずつ手入力はしんどい^^;
CSV等ファイルからインポートができないものかと
ごそごそしてみる。

しかし、「Lita」にはエクスポートあはるけど、インポートの機能が見当たらない。
ということで、他のアプリを探すことに。

そこで見つけたのがFirefoxのアドオン「SQLite Manager」
SQLite GUIツール「SQLite Manager 」

これにはインポート機能がある。

元データに使ったのはExcelから出力したCSVファイル。
この状態(SJIS)では、インポートのエンコードに対応していないので、一度テキストエディタで開いてエンコードをUTF-8に変更して、保存した。

これを「SQLite Manager」で既存テーブルにインポート。
問題なくデータがインポートできた。

初期データを準備したSQLIteのファイルをassetsフォルダにコピー。それを利用すればOKと。

CSVインポートできるアプリがあって助かった〜

▼Firefox ADD-ONS SQLite Manager

▼Lita – SQLite Administration Tool


SQLite ManagerでCSVファイルをインポート” への1件のコメント

  1. インポートできました。
    便利です。

    「これを「SQLite Manager」で既存テーブルにインポート。
     問題なくデータがインポートできた。」
    とありますができなくて悩みました。
    なんてことない原因でした。キーの重複です。
    メッセージは落ち着いて読めばわかりますね。

    ・インポート同時にテーブル作成
    ・テーブルを作ってからインポート
    ・インポート後にデータ追加するインポート
    どれも可能ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*