VB.NETで初コントロール作成に挑む

VB.NETで初めてオリジナルコントロールの作成を行う。
VB5~6時代にもいくつかコントロールは作ってきたけど.NETになって作りやすくなったと思う。
オリジナルを作るのはなんだか楽しくていいね。あまり複雑なのはまだ出来ないけど(^^;;

デバッグのしやすさも向上したので開発がしやすい。
今までより手軽にコントロールを作れば解決することも出てきそうだ。

ボタン、パネル、ラベル、ラジオボタンなど動的に作成するコントロールを作ったのだけど
作らずに1本のプログラム内でやると複雑になってデバッグしづらそうだ。
やはりオブジェクト化した方が楽でいい。

以前はコンパイルすると拡張子がOCXになっていたが.NETになってDLLになった様子。
まだまだ.NETで新しくなったことに驚くことばかり。

早く違いを覚えなければ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*