佐々木かをりさんの時間管理術セミナーに参加

昨日、twitterでのつぶやきが後押しとなった(株)イー・ウーマン 佐々木かをりさんの時間管理術講演が
岡山のコンベンションセンターで開催された。

スタッフの方にお願いして準備をお手伝いさせて頂いた。
日頃は、いつもセミナーを受ける側なので 開催側の準備をお手伝いできたのは貴重な経験。

佐々木さんがtwitterで「社員の仕事は一流です」と評価されていたのが印象的だったが
その通りでお手伝いさせて頂いて間近で感じれたことはとてもいい経験になった。

始めてお会いする佐々木かをりさんの熱意とパワー、楽しさはとても素晴らしかった。

■時間管理術セミナーの感想
「忙しい」が日常的な口癖のようになっているのをうまく時間管理してなんとか状況を改善したいと思って参加を決めた。

広島や神戸など岡山以外から参加された方々もいらしたようでその人気の高さに驚いた。
アクションプランナーを既に使っている方もその使い方をどうしたら良いかという思いを持って参加されていたみたいだ。
参加されている方々の自分の現状を変えたい!という熱意が伝わってきた。

時間管理とは充実した時間を過ごせるようになること!佐々木さん流に言うとHappyになれること。
 自分の人生を主体的にしていく為の行動脚本が時間管理。
 自分が自分を動かすことが充実感=Happyに繋がる。

予定の案件だけ書く 点で使うのではなく、行動を時間軸を使って表現し、面で使う
 これが空き時間の把握に繋がり、自分に余裕が持てる
 やりたいことは優先度を立てて先に時間を予約しておく。これが実行に繋がる。

ToDoリストは作らない。多すぎると実行できない。
 実際に実行する為に空いている時間に落とす
 電話やメールが多い等外からの影響が多い場合にはクッションの時間(余裕)を持たせる
 まさにこの状態に陥っていた。多すぎて実行できないタスクの山。だから満足感が無く忙しいの口癖。
確かにこなせないと意味がないのだから実行できる計画を立てるべきだ。

予定が変更になったらすぐ空き時間に書き換える。
 空き時間が見える管理をするのだから空いている時間に変更するだけ。

今回のセミナーを受けて自分のダメな部分がよくわかった。
一日ではできないリストを作って、それを日々重ねて増やしている状況だということに気付いた。
つい先日モレスキンのカイエに1日ページでToDoリストが書けるようにしようとしたばかり・・・
なんとも無茶なことをやろうとしていた。

本当にやらなければならないことを実行に移す為に時間軸に落とす。
リストを作っただけでは備忘録に過ぎないと。確かに実行しないとタスクは減らない・・・

雪だるま式に増えていた自分のタスクの原因はここにあった。

今年はサイズのコンパクトなモレスキンのパノラマダイアリーを使っていたけど、2週間程使い
時間軸のサイズが小さいことに早くも不満があった。

アクションプランナーのサイズは仕事の時は持ち歩きが苦にならないけど、
プライベートに持ち歩くには手持ちのバッグでは無理があったので正直悩んでいた。

でもこのセミナーを受けてみて自分のダメな所、改善すべき所がわかったのでそれを実行できる
アクションプランナーへの乗り換えを決めた!
記念にと佐々木かをりさんにサインを書いて頂いた。これでモチベーションが上がる!
今年は「忙しい」が口癖から脱却してみせるぞ (* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

実際に講演に参加すると書籍やWebの文字では伝わりきらない佐々木さんや参加されている方の熱意に
影響されてモチベーションが上がった。その意識の高さを共有したいと感じた。

本当にお勧めできるとてもいいセミナーだった。
時間管理術に興味がある方は是非一度参加されてみてはいかがでしょうか。

これを機会に岡山でも時間管理の定期開催や経営など別のセミナーも開催されるきっかけに
なればいいなと思いました。ありがとうございました。

[`evernote` not found]