「敬語すらすら便利帳」を購入

どうも敬語の使い方に不安を感じているので勉強しようと本屋で本を探してみた。
歳を重ねる毎にきちんとしないとまずいと思う・・・

多くの本があって何がいいのか見当が付かない。
奥の深い内容だけに販売されている本も多い。


その中でも中を見て分かりやすそうだった
「敬語すらすら便利帳」を購入。

著者:今井登茂子
出版社:日本能率協会マネジメントセンター
発売日:2009年12月
価格:1,365円(税込)

この本の気に入った所は、
・事例毎に間違ったダメな例も合わせて紹介されている
 自分は間違えている例を使っている場合に分かりやすい
 どういう表現と間違えやすいか理解できる

・色別けがされていてぱっと見て分かりやすい

・敬語だけでなく少しマナーも載っている
 手紙やメールの書き方も少しだけどマナー的な解説と載っている

きちんとした言葉遣いができる人はやはり聞いていて気持ちが良いし、
この人と仕事がしたい!と思う気持ちにもなる。

敬語やマナーができていないことで仕事に繋がらないようなことは避けないといけないし、
分かっていることとできることは別なので本で勉強しつつ、できるように使って実践しないと!

手元に置いて日々見るようにもしたいと思う。

[`evernote` not found]

アクションプランナーのカバーを無印ノートカバーに替えてみる

「アクションプランナー」を使い始めてまだ1週間だけど鞄の出し入れをしていたらカバーにひっかき傷を作ってしまった。
カバーは、スプラッシュタイプの合皮アクアを使っているけど表面に光沢があるのでひっかいた傷が意外に目立つ。
入れる時に気を遣っていても鞄の中で擦れてしまう模様。
使い込んで味のある雰囲気が出るならばいいのだけど。。。
1年使っているとどうなることやら(^^;;

ヌメ革タンのようなカバーが出れば毎年使えるし、どんどん味が出ていいのだけれどお値段が高そうだな(^^;;

無印良品に立ち寄った時に新製品「ジーンズのラベル素材でつくった」ステーショナリーシリーズが目にとまる。
商品名そのままのジーンズのラベル素材で作られている。素材の質感は好み。軽くて丈夫な生地。

◆マイコミジャーナル記事
無印良品、ジーンズのラベル素材で作ったステーショナリーシリーズを発売

A5サイズのノートカバーが売られていたので購入。368円(税込)とお手頃。
一緒にマチがあってA4書類を入れるのに便利な手提げバッグ 大も購入。
仕事のファイル等を入れて持ち歩くのにはしっかりしているので便利そう。


「アクションプランナー」もほぼA5サイズというのを思い出して試しに入れてみると・・・
おろしたばかりでまだ固いので少し窮屈な感じがするけど入らないことはない。
こんな感じですっきりと収まっている。



「アクションプランナー」の背表紙の厚みもカバーサイズとギリギリセーフという感じ。
まだ馴染んでないので固いけどそのうち綺麗に収まりそうな印象。

なにより手触りと色、雰囲気が好みなのでこっちの方がモチベーションが上がる。
傷を気にすることもなく持ち歩けるしね。

しばらくこれで使ってみようと思います。

[`evernote` not found]