ウィルコム HYBRID W-ZERO3 届く!

東京からの出荷だと午後の受け取りになるだろうと思っていたら午前中に届いた!
じっくりと触ってみたいけど時間が無いのでひとまず開封!


本体の入った箱は近年のウィルコム共通のデザイン。
辞典風なので本棚に並べてもお洒落。

PHS回線の黒W-SIM
3G回線のドコモ FOMAカード

久しぶりにドコモのFOMAカードを観た。
3年程前まではFOMA使ってたのを思い出した。

あとは購入特典のmicroSD 2GBと
液晶保護シート。小さくロゴ入り。


箱から中身を出してみた。

電話機本体、ACアダプタ、USBケーブル、
アドエスの頃からおなじみデザインのスタイラス、
標準バッテリーに取扱説明書 2種

標準バッテリー薄いな・・・03の大型に慣れてたから余計薄く感じてしまう(^^;;


正面は03に近いデザイン。
03の液晶を大きくして、ハードボタンを付けた感じ。

後日03と並べて撮ってみよう。

ちなみに保護用のシートは液晶だけでなく全面に貼られてる。


スライドをオープンした状態。
今回はQWERTYキーボードではなく、一般的な携帯電話と同じようなテンキーがスライドで出てくる。

テンキーを押した感じは悪くない。
アドエスの頃から比べると好みに近い印象。

慣れればテンキーも入力は速いだろうからすっきりしていいんじゃないかな。
スライドになったことで横画面表示をする機会が減るかもしれない・・・


裏面はデジカメのようなデザイン。
あ、一般的な携帯電話のデザインか(^^;;

500万画素のカメラが内蔵されているけど意外とレンズは小さい。
明かりの入りが悪いかも?

裏面の質感はいいね。綺麗。
塗装がはがれないことを願うばかり・・・

ひとまず開封してみたいので充電してから
SIMを挿してオンラインサインアップ!

空いた時間でちょっと触ってみます ((o( ̄ー ̄)o)) ワクワク

[`evernote` not found]

HYBRID W-ZERO3の周辺機器がvis-a-visさんで続々と増殖中

今日はいよいよウィルコムのスマートフォン新機種「HYBRID W-ZERO3」の発売日!
ドコモ3.5G回線+PHSのデュアル端末というので本当に楽しみ。
ウィルコムストアで予約をしておいたのだけど、昨日朝9時頃出荷案内のメールが届いていた。
岡山でも今日中には到着すると思うので今から楽しみ。

今回は発売前に東京や大阪で実機に触れるイベントをされていたようなので早くも
周辺機器が発売になっている模様。

モバイルショップ Vis-a-Visさん

でウィルコム HYBRID W-ZERO3の周辺機器取扱が増えている。
定番の保護ケース(カバー)のまもるくん に 液晶保護シートが発売されている。

まもるくんはワンタッチ装着が魅力。W-ZERO3 [es]の時にも使ってた。
取り付けたままでもスライド機能は使えるし、
端子の部分は開放されているのでUSB等接続も便利。
ACアダプタならまもるくんを付けたままでも充電が可能。
透明液晶カバー付きで液晶の保護もできるようになってる。



まもるくん限定モデル for HYBRID W-ZERO3(WS027SH)(クリア)

定価:3,675円

こちらはクリアで限定なんだとか。
本体の色を損なわないのでいいね。




まもるくん限定モデル for HYBRID W-ZERO3(WS027SH)(グラデカーボン)

定価:3,675円

こちらはグファデカーボンで限定。
グラデーションのかかったカーボンの模様だそうで
質感が高く見えて個性を出せそう。

液晶保護シートは定番の2種類がラインナップ。
様々なスマートフォンやPDAなどでも利用者が多いので安心。
僕もPDA類の液晶保護シートはずっとこのシリーズを使ってる。
HYBRID W-ZERO3用は、液晶画面だけでなく、表面のボタン周辺、背面のカメラ部分用の保護シートも
付属しているのが嬉しい!



OverLay Plus for HYBRID W-ZERO3(WS027SH)

定価:980円

屋外でアクティブに使用するユーザーのために開発された
液晶保護シート。
太陽光や蛍光灯の画面への映り込みを軽減し、
屋外の使用でも画面を見やすいタイプ。

GPS内蔵でGoogleMap等屋外で使うケースも増えるので
屋外が多いと映り込みが少ないこちらのタイプがいいかも。



OverLay Brilliant for HYBRID W-ZERO3(WS027SH)

定価:980円

こちらは透過性が高く印刷物をそのまま貼り付けたような、
しっとりと色鮮やかに液晶が見えるタイプ。
500万画素のカメラ搭載になったので鮮やかな画像が
見えるのは魅力的。

充電できるUSBケーブルは製品発売後に実機で確認してから発売されると言われていたのでもう少しの辛抱。

大切に使う為にも最低限液晶保護シートは買っておかないと!

本体の到着が楽しみです (-ω☆)キラリ

[`evernote` not found]