ツイッターでお仕事の相談を頂いた

先日ツイッターで「システムについて相談にのって頂けませんか」と岡山県内のある方から連絡を頂いた。
全く知らない方というわけではなくて、フォローをしあっていて、何度か会話もしたことはあった。
だけどツイッターを始めて10ヶ月ほど経つが今回のように仕事の相談に繋がったのは始めて。

今日はご挨拶に伺い 名刺交換と現状についてお話を伺った。
日頃のつぶやきを見て頂いて声をかけて頂けたようでありがたいこと。

社名や個人名が有名でもないし、個人事業で広告にはお金をかける余裕はない。
「こんな人」「こんな事をしている」というのを知ってもらう機会がツイッターは基本コストはゼロで
できるのはとても素晴らしいと思う。
あまり自己主張はつよくないゆるいつぶやきだけれど気にかけて頂けるというのは本当にありがたいこと。

最近、メディアで取り上げられる機会も増えたので「ツイッター」は爆発的に利用者が増えているそう。
岡山県内でもツイッターを始められた方は多いようで岡山タグ#okayamaも賑わっている。
mixiなど他のソーシャルメディアに比べて年齢層が高めというのもビジネスに繋がる可能性としては
有りなんだとも思っている。意外にも!?個人・法人を問わず代表者クラスの方も多い。

まずは声をかけて頂ける場所が増えたこと。そして実際に声をかけて頂けたことに(^人^)感謝♪
まずは第一歩。
まだ相談レベルなのでこれが受注に繋がるかどうかはこれからのこと。
こちらが力になれるポイントを見つけて、協力していける関係を築いていきたい。

本当に嬉しい一日でした!

[`evernote` not found]