認知症と家族の会 倉敷地域 土曜日のつどいに参加

「認知症と家族の会」の岡山県支部 倉敷地域 土曜日のつどいに参加した。
この集まりは読んで字のごとく「認知症」の家族が集う場。

2年前の冬に父が脳出血の後遺症から「認知症」を患った。
「脳血管性認知症」という種類になる。
父は短期記憶が失われる事が多いが、まだ初期段階なので大概の事はまだ自分で出来ているので助かっている。
といっても「認知症」の専門医や介護保険の事、デイサービスなどの利用、今後のことについて
知らないこと、知りたいこと、不安なことは山ほどあった。

実際に介護の事になると知っていること、聴いたことがあることだけでは全然情報不足。
その情報がどうやって知り得ればいいのかさえもわかりづらい。
急に訪れた事態にバタバタとしている時期だから余計に大変。

そんな中、知人から「家族の会」の存在と土曜日のつどいが始まったと教えて頂いた。
平日は仕事もあり参加が難しいが、土曜日なら参加しやすい。
昨年の夏から参加させてもらうようになった。

続きを読む

[`evernote` not found]