FileMakerで作ったシステムの修正作業

FileMakerで作成された医療系の帳票出力のシステムの修正依頼を頂いたので
ここ数日はその開発作業をしている。

FileMakerの開発は未経験だったのだけど規模が大きくないことや
その後の.NET環境へのリプレースがあるかも・・・ということもあり
なんとか受注いただけた。

FileMakerPro7での開発。FileMakerといえばカード形式のデータベースというイメージを
持っていたが、最近のバージョンではリレーションにも対応していて機能が増えている。

思っていたよりも入力項目の追加や位置の修正自体は簡単。
慣れてしまえば単純な帳票出力のものは短時間でできそう。
ただスクリプトがAccess等VBAのようなスクリプトじゃなくて、マクロ形式っぽいのが逆に手間だったり(^^;;

一部FileMakerのスクリプトでは取り込むCSVデータの形式の問題で対応できない部分があったので
そこは.NETで変換プログラムを作り、FileMakerから起動させることで回避できそう。

ひとついい経験になった。さてラストスパート。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*