MacBookPro用に直結タイプのUSBハブを買うが・・・やっちまったなー

現在メインで使っているMacBook ProのUSBポートは2つしかない。
今時のPCで・・・と思ったけど無いものは仕方がない。
デスクで使っている時はUSB HUBに接続してキーボードやプリンタなどを接続しているが
持ち出し時にポートが2なのは不便なことがある。

以前ケーブルタイプのUSBハブを持っていたけど断線しやすいのか何個か使えなくなっていた。
なのでできれば直結タイプをと思ってデオデオに立ち寄ったとき探してみた。

USB2.0対応で4ポートは欲しいと思っていたら条件に合うものを見つけた。
2種類ありそれぞれを比べてみると電源供給がDC 5V 500mAだったのでこちらを選択。
ちなみに別のメーカーは350mAだった。

購入したのはこのUSBハブ。
メーカー:INTED
商品名:回転式ダイレクトUSBハブ

その場で気づけばよかったのだけれど
ポートが増えるぞ ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
とはしゃいでしまい・・・
見事増やすどころかもう一方のポートを
塞いでしまう状態に・・・

このハブは180度回転できるんだ!と
思い直して回転をさせてみるがその先には
外部ディスプレイ、ACアダプタのポートが・・・

逆に回転させた場合は、外部ディスプレイ、
ACアダプタを接続しければという
条件なら塞がない。



直結を意識しすぎて取り付けた時のイメージを意識していなかった。

一応延長できるUSBケーブルもあるのでそれを使えばポートを塞ぐこともないからムダにはならないかな。

いや、しかし 喜んだだけにショックが大きかったな Σ(゚д゚lll)ガーン

輸入品みたいでググってみたけど売っているショップが見当たらないのでマイナーなメーカーかな。

ま、こういうこともあります。
買い物するときはPCにあうかどうかチェックしましょう! 教訓でした。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*