オープンセミナー2010@岡山に参加してきた

オープンソースとインターネットをテーマにした
無料のセミナー
「オープンソース2010@岡山」に参加してきた。
会場は、総社市内にある岡山県立大学。
岡山県内外から約190名ほど参加されたもよう。

僕が受託するシステム開発は、経験の多さからMicrosoftファミリーな環境で構築する。

オープンソース系にも興味あるので、Linux系OSをインストールしたり、WordPressなどのアプリを利用することはいくつかあったけれども、
システム開発にオープンソースを利用し始めたのは今年に入ってから。


DBにPostgreSQLを使うケースも出てきたし、Webが絡むとオープンソースを利用する機会が今後も増えそうなので勉強の為にと参加を決めた。

県内のシステム開発系の企業さんで言語をRubyにしたら開発効率が上がり、
コストも抑えられて良いという事例を何度か目と耳にしていたのでRubyについても気になっていた。
開発者のまつもと ゆきひろさんの講演が聴けるというのも今回参加を決めたポイントでもあった。

最近は、不景気の影響もあり、ゼロからのシステム構築よりも無料のオープンソースを利用する
システム案件も増えているのだとか。
その方がゼロから開発するよりもオープンソースをベースにカスタマイズした方が安く早くできることもあるかもしれない。
ファストフード、ファストファッションではなないがシステム業界にも「安く、早く」という風は吹いている模様。

セミナーの中で講師の方が言われていた

「制約があるから工夫が生まれる」

という言葉は印象的だった。
確かにシステム開発には大概、環境や予算、仕様などの制約があり、それを乗り越える工夫を重ねている。

モバイルインフラからLinux OS、Android, PostgreSQLなど多岐にわたった充実な内容。
日頃触れているものとは違う環境でとても刺激があり、勉強になった一日だった。
この業界学ぶことはいろいろと多いなと改めて実感。

今回のセミナー受講でさらにRubyにも興味が出てきたのでまずは書籍を買って環境を構築して、Hello World!から始めてみよう!

[`evernote` not found]

オープンセミナー2010@岡山に参加してきた” への2件のコメント

  1. 御来場ありがとうございます。
    今後ともこういったセミナーと小規模勉強会を併用して開催していこうと思っております。

  2. 先日はお世話になりました。
    岡山でもこういうセミナーや勉強会が増えると活性されていいと思います。
    今後もいろいろと勉強させて頂きます。
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*