総社なう。災害義援金を総社市長に直接お渡ししてきた

今日は実行委員の「総社なう。」の活動の一つ
災害支援 義援金募金活動をしてきた。

昨年5月から今年の3月末までの第二期に募金活動をしてきた中で
多くの方にご協力を頂いて集まった義援金。

その義援金を片岡総社市長に直接お渡しし、総社市が行っている
「そうじゃ・宮城っ子基金」を通じて、
被災地の支援に役立てて頂くようお願いした。

総社なう。災害支援義援金募金活動 第二期報告

震災直後の第一期に比べて、第二期は次第に支援に対する考えや
募金そのものの意識が変わってくる中で11ヶ月に渡る募金期間だった。

そんな中でも総社なう。の災害支援活動に賛同頂けた方々の
大切な想いと義援金をお預かりし、総社市へお渡しすることができて
本当によかったと思う。

報道が放射能や原発に関する比率が高いけれども
被災者の方が居ることには変わりないし、
その支援も続けていきたいと個人的にも感じている。

来月から総社なう。としても第三期の募金活動もスタート予定。
総社から岡山からできることを続けていきたい。

総社なう。のホームページにも今回の活動報告を掲載したので
こちらも是非ご覧ください。

▼総社なう。 東日本大震災 災害支援活動 第二期募金活動のご報告

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*