東急ハンズの2009年 手帳をチェック

広島市内に出かけたので東急ハンズにも立ち寄る。
そこで気になった東急ハンズのオリジナル手帳をチェック。

 「bestimmen」は、1日の予定を時間単位で書き込める縦割りタイプのB6バーチカルタイプ。
時間単位での予定とToDoを書く欄があるのが魅力。
 しかし、その分1日分のメモ欄が少なく感じる。といっても1日の時間枠を全部使うわけじゃないから
深夜早朝はメモ欄に使えそうだけれど(^^;;

 結果、これは見送り。個人的にハードカバーの厚さ=手帳の重量が少々重く感じたので断念。
「ほぼ日手帳」からの乗り換えも「重さ」だったので・・・

 一方、「links」は、見開き1週間で右ページはフレキシブルに使えるフリースペースを設けたB6スリムレフトタイプ。
名前は@アットマークつけてしまえば自分の為にあるようなものだけれど・・・
内容的には自分の使いたい方法では使えないようなので断念。
 サイズは好みだったから残念。同じサイズで「bestimmen」があればいいなぁ。来年あたり是非発売を!

 雑誌「DIME」でチェックしていたとはいえ、やっぱり実物を見ると違って感じるものだ。
通販でも在庫がある色は買えるみたいだけど実物チェックはしたほうが良さそう。

 やっぱり10月頃から使い始めた「Connect Graphic B7N Paper」をそのまま2009年も使おかな。
また時間があれば手帳売り場をふらふらとチェックしてみよう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*