ジブン手帳を使って1週間

「アクションプランナー」から乗り換えた「ジブン手帳」
10/29(月)から使い始めて1週間が経過した。

こんな感じに使っている
ジブン手帳2013に切り替えて1週間

基本的に時間軸の使い方は、アクションプランナーを使っていた時と同じ。

・タスクは時間軸に落とす
 終わったらチェックを入れる
 蛍光マーカーで消すのも試したが見栄えが良くなかった

・予定は開始と終了を線で区切る
 出発する時間も入れる
 電車移動の場合は駅着の時間も記入

・定時にマーカー
 定時(9〜18時)を意識するようにオレンジのマーカーを引く

後は、ジブン手帳の例にならって。

・睡眠時間を囲む
 就寝が遅い日、早い日で疲れも把握できる

・食事の記入
 3食何を食べたか

・気温の記入
 最高気温・最低気温を書く

アクションプランナーの時は0.3mmのゲルインクを使っていたけど、
ジブン手帳に変わってからはフリクションの3色「フリクションボール3」に変更。
0.5mmだと細かい文字が書きづらいので、ブルーだけ「フリクションボールスリム」の芯を使っている。
スリムは、0.38mmでフリクションボール3とリフィルが互換性がある事を知って入れ替えた。

予定やタスクは、ブルー
タスク終了のチェック、重要事項はレッド
その他 ブラック

という色分けをしている。

フリクションは予定変更の時に消せて便利なのだけど、この紙との組み合わせは、書いた字を消すのに摩擦で紙がぐちゃっとなる時があるのがあるのが難点。
貼って剥がせるシールやマスキングテープをちぎって使ってもいいかも。

こんな感じでこれから使っていこうと思う。

あ、カバーは帆布で作った手縫いです^^;
▼ジブン手帳のカバーを帆布生地で自作 10/28 当ブログ記事

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*