Cap P! P! for VAIO type Pの感想

先日届いたVis-a-Visさんのモニタ商品「Cap P! P! for VAIO Type P」を使ってみてのレビューを。

今回試した「Cap P! P! for VAIO Type P」は形状が2種類あって色違いを含めて4個送って頂いた。
4個それぞれを触ってみて僕が感じたのは・・・形状は2種類だけど感覚は4種類とも違うということ。
製造ロットのばらつき・・・(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ
なんてことを言うとメーカーさんに怒られそうなのでそれは僕の感覚が鈍いということで(^^;;

vAIO type P スティックポインタ 純正キャップ
こちらはVAIO type P純正のキャップ。
比較用に(^^;;

※写真クリックで大きい画像を表示

Cap P P for VAIO type P 丸型
丸頭タイプの黒。
キャップを触ってみると純正よりちょっと堅い印象を受ける。

坊主と思いきや・・・表面に滑りにくい加工がされているのでツルツルではない。
なので見た目から想像するよりも滑らない。もちろん形状が丸形なので純正タイプよりも滑りはあるのは確か。
でも程よい滑りというかしなやかに感じて操作感は良かった。
純正タイプとは違う操作感が楽しめて一番「変わった」感じがあったキャップ。
慣れると使いやすいキャップかもしれない・・・

難点があるとすれば・・・取り外しがしづらいところ。爪が長ければ可(^^;;
まぁ付けたり外したりする部品じゃないから大きな問題ではないけど。
※写真クリックで大きい画像を表示

Cap P P for VAIO type P 通常タイプ 紫
純正タイプの紫。
キャップを触ってみると純正より気持ち堅めな印象を受ける。

実際に使ってみると 不思議と純正より柔らかい印象。
しなやかな印象を受けて純正より少し使いやすいかも・・・という感じ。

僕の中で紫といえばVAIOのイメージがしっくりとくるので色の違和感は一番なかったかも。

※写真クリックで大きい画像を表示

Cap P P for VAIO type P 標準タイプ 白
純正タイプの白。
キャップを触ってみると純正より気持ち堅めな印象を受ける。
色が標準的なので「純正だ」と思ってしまう作り。

僕のtype Pは白なので同色コーディネイト(^^;;

実際に使ってみると 純正よりちょっと堅い印象。
動きがしなやかというわけでないかな。
他の純正タイプと違いはないはずなんだけど・・・
今回の中では一番堅めの印象を受けた。

※写真クリックで大きい画像を表示

Cap P P for VAIO type P 通常タイプ 黒
純正タイプの黒。
キャップを触ってみると純正より気持ち堅めな印象を受ける。

実際に使ってみると 不思議と純正より柔らかい印象。
この柔らかさがしなやかさとなってるのか純正より操作しやすい。
ポインタの移動量が大きな動きから くっと 切り替えしたような操作をするときにこのしなやかさが心地よい。

今回中で僕が一番気に入ったキャップ。

※写真クリックで大きい画像を表示

4種類を使ってみてそれぞれの操作感が微妙に違うのが楽しかった。
色のバリエーションを最終的に増えてくるといいね。気分で変えちゃうとか有りかもしれない。
本体のカラーバリエーションとおそろいの色はあってもいいね。本体は白だけど僕は赤があったら欲しい!

純正とはちょっと違うちょっとしたこだわりアイテムになりそう (-ω☆)キラリ

Cap P P for VAIO type P お気に入り
気に入った純正タイプの黒 別ショット(^^;;

キャップの柔らかさが好みでしなやかに動くのが気に入った。
本当心地良いです(  ̄ー ̄)

※写真クリックで大きい画像を表示

Vis-a-visさんでモニターアンケートの回収後改良されて発売されるのかこのまま発売されるのかはまだ分かりませんが
VAIO type Pユーザーの方は純正とは違った見た目や操作感を得るにも純正のスペアにもオススメな一品になると思います。

発売前にモニターさせてもらう機会を与えて頂けた事に感謝です < (_ _)>
発売をお楽しみに!!!






[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*