VAIO type Pの動作高速化を目指して XP化成功!

先日VAIO type P にWindowsXPをインストールしたものの何故か無線LANがアクセスポイントに接続できなかったので
今日はその問題を解決してXP化を終わらせたい!

昨日の状態はどうもドライバファイルが何らかの理由で正常にセットアップ仕切れていないのかもしれないと思い
もう一度XPのクリーンインストールから行った。

そして再び無線LANのドライバのインストール・・・
再起動をかけたら今度はアクセスポイントが無事発見された ( -.-) =зフウー
ん~昨日はドライバファイルがやはり何かうまく当たらなかったのだろうか。
セキュリティ設定を行って接続してみると無事接続完了!

これでもうあとは問題ないだろう。

内蔵カメラは追加ドライバ無しで認識しているようだし、有線LANも流用ドライバで問題無く動作している。
現状認識されていないデバイスは無い。無事XP化できた模様。

ということでXP SP3を当て、Updateも最新まで更新を行うも特に問題なく動作している。

「バッテリーいたわり充電モード」は.NET Framework2.0が必要らしくそれがあれば問題無く動作している模様。

メモリは起動状態で約530MB程度。Vistaの時よりも遙かに少ない。

動作もキビキビしている。VS2008を起動する速度も速いし 出先でのデバッグもより快適になりそう。

想像以上に快適なVAIO type PのXP化。
機能(アプリ)的にはOSをVistaにしていた方が全てを使えるとは思うけど
自分の利用する機能によっては動作の速いXP化もオススメ!
VAIO type PのXP化成功!


[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*